スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずEOSで その1

「とりあえずEOSで その1」

コンピュータばばあ

前の記事と重複するところも出てくると思いますが、わたしのEOSの触り方を少しづつ。。。

気になるものは耳コピをします。

小さいころ、学校のオルガンやピアニカや笛でやったように、とりあえず音を探します。

音のディテールやエフェクトの雰囲気なんかを「いいな」と感じた部分はどこだったのかを探ります。

そんな感じで音を追っかけていくと、なんとなくシンセの使い方が慣れてきます。

「この音は大体あの音をこうやって使えばシミュレーションできそう」

みたいなことが頭でイメージできてきます。

そんな感じで「なるほどなぁ」「すごいなぁ」と感じたことがシンセをさわる癖になって、今度は自分がイメージしたものを音で表すときに、自然に頭の中で癖がいろいろとつながっていきます。

あんまり考えていなくて、ただなんとなく触ってる。

とりあえず、EOSを触るとそうなっている。。。?



この曲もすごいなぁという思いで、でも適当な耳コピをしている1つです。

QS300を持っている知人にデータを送りたくて、XGバンクだけで作りました。

大体半日くらいだったでしょうか、最後のほうはもっと適当です。

昔のどんな機材でこんなかっこいい打ち込みをしたのかなという想像をしながら、音を近づけようとしました。

適当なシミュレーションですが、データをおきます。
B900、QS300推奨のソングデータです。

→ コンピューターおばあちゃん

DLpassは「eos」です。
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

”D”

「”D”」

自分が好きだと思う音を、好きなように、適当に積んでいったら、いつの間にか出来ていました。



「好きなようになんかやろう」と思いシンセを触っていました。

TM、TKが好きで高校のときに買ったYAMAHA EOS B700でTKの音楽が好きだという思いで作った「We can do IT」、「Let's Dance」という曲のフレーズを混ぜ込んで、「好きな音=なんかもうDNA的にTKの音が好きだなぁ」という思いを乗っけたら適当に出来ていました。

大体半日で適当に作りました。

これを作ったとき、自分はTM、TKが大好きで、その中でも好きな部分を自動的にパックって再構築して、劣化したTK風な音を趣味という形でやっているという自覚を強く持ちました。
だからずっとEOSです。



2009年6月制作。使用機材はYAMAHA EOS B900EXです。

MP3をおきます→ ”D”mp3
DLpassは「eos」です。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

晩夏

「晩夏」

晩夏

夏のさなか、夕暮れの空とともに降りてくる空気に、秋のにおいが混じって。
虫の歌声にも、秋を近さを感じさせるメロディーが混じってきている。

そんな感じのイメージです。

目覚めたとき、そんな雰囲気が頭に浮かんで、適当に音でスケッチして、知人の車で山を走り会話をした中でイメージが加わって、書き足して作りました。

イメージの映像を思い浮かべながらシンセを触っていました。

好きなように、ただ思うように適当にやってます。

起きて、その日の午後にはとりあえずつくった、そんな日記みたいなものです。



mp3をおきます。
データが少し大きくて、quanp.netというところにおいています。
キックがやたらうるさいと思います。けれど調整していません。
無料の登録が必要かと思いますが、このようなものでもよろしければよろしくお願いします。

→ 晩夏mp3

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

EOSの気になること。

「EOSの気になること。」



上の動画で質問があったので、EOSに不具合が多いという話さえ知らなかった私ですが、気になったことを書いてみます。

自分が決定的に問題だと思うのは、シーケンサーを走らせたときに、リバーブや音色のリリース、またはディケイが切れてしまうことがある、ということです。

簡単に言うと、音に広がりをつけたのにまったくなくなったり、音を伸びやかにしたのに短く詰まってしまうことがある、ということです。

これは最大同時発音数に関係なく、音色の組み合わせが悪いと2音でこのようなことが起きてしまっているように思います。

この現象は私がメインで使っているEOS B900EXだけでなくファーストシンセのB700でも起こることがありました。

発生の条件はよくわかりませんがパッドなどの音色と、ドラムの音色の相性の悪さが特に目立ちます。

パッドのリリースが切れることは割りと多いですが、逆にドラムもキックやクラッシュのリリースがなくなることがあります。

実際、ニコニコ動画に「GetWild remix」としてアップしているものも、Aメロに入る前の1小節の4拍目、スネアが8分で2回なる部分では、その1回目が少し詰まっています。

また、同じくアップしている「Happy!」という曲では、クリスマスっぽいベルがなる部分で、キックの伸びがところどころ切れています。

これはどうやら、YAMAHAに(?)見られる現象のようで、知人がYAMAHA QS300を所有していて、同じようなことがありYAMAHAに問い合わせたことがありました。

その返答は、それは直せるものでなく、もし切れるのであれば、その切れるトラックを数字の早いトラックに移すようにすることを奨められたようです。どうやらトラックに発音の優先順位がある、みたいな話だった気がしてます。

ちょっと忘れてますが、確かそんな感じ。

音色の優先順位でいえば、EOS B700ではリズムトラックを打ち込むとき、2つのキックをかぶせて音を鳴らしたいときに、同時に発音する打ち込みをしても、先に打ち込んだほうが若干速く音が出たりしてました。
それで音にキャラクターをつけれたのでよかったのですが、すべてその順番で打ち込まないとだめなので、ちょっと変えたいときは面倒でした。
あと、最近ニコニコ動画にアップした「カゲロウ-kage rou-」という曲は、B700で作っていますが、リズムパートのクラッシュが切れてしまうので、ほとんどクラッシュを使わないことにして作りました。

知人はYAMAHAに教えてもらったことを実践してみたようですが、結局、問題は解決できなかったと記憶しています。

この「音が切れる」ということが、不具合といえば不具合だろうと思いますがEOSでしか打ち込んだことのない私は、これがEOSの不具合なのか、YAMAHA特有の不具合なのか、ほかのメーカーのシンセでも起こることなのか、詳しいことはわかりません。

そもそも古い機械ですので、それに関して不具合がどうとかっていうのは、もしかしたら時代錯誤なのかもしれません。

でも、私はそれしか使ってなかったし、TK=EOS見たいなイメージでほかに移る気がなかったので、「どうにかなんないかなぁ」とずっと思っていました。

このような問題に対して、EOS B900EXについてですが、私なりの対処(というか誤魔化し方)をひとつ書いておきます。

ソングモードのエフェクトで、バリエーションエフェクトのモードを、最初の設定ではONかOFFしかできない「Insertion」というものから、全体にかけられる「System」というモードに変えます。
こうすることによって、「Dry」という設定が可能になります。

エフェクト説明

切れやすいと言っていたパッド系やストリングス系ですが、この「Dry」を下げてあげて、リバーブを多めにかけてあげると、大抵問題なくなります。
「Dry」を下げると音が薄くなってくるので、コーラスのかけ方を調整して音の厚みを補強したり、バリエーションでディレイを選択していれば少しかけてあげて広がりと余韻をゴマかします。
またはエンベロープの設定でリリースを長くしてあげるのもいいと思います。

とまあ、説明書も大して読んでいない素人がだらだらと書きました。。。

私の場合こんなごまかし方で、ぼろぼろのEOS B900EXと付き合っています。

とても古い機械ですが、わたしはEOS、すきですよ。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

Trance 01

「Trance 01」

Trance 01

以前、仕事で知り合った方が、YAMAHAのなにかのシンセをもっていて、XGで交換できそうなのでお互いデータを作ってこようという話になりました。

正直言って、B900を触っていて、XGって使える音ないなぁと思っていたので、どうしようかと思っていました。

でも何とか好きな感じにしたくて、エフェクトやら、カットオフやレゾナンス、エンベロープなんかを動かして好きな音のセットを作りました。

後はできた音のセットで適当に好きなように打ち込んで、気分が乗ったらそのまま適当に音を重ねたり、エフェクトを直したりしてました。

とりあえず、睡眠不足になりたくないので、できるところまで作ろうと思っていたので、最後のほうは適当に終えることにしました。

制作時間は4時間くらいでした。

このとき思ったのは、「XGバンクの音色もいい音するんだな」とB900のXGの音を見直したということです。

逆に言えば、ソングモードでかなりの設定ができ、素材としてはかなり素直で使いやすかったことに気づいた、ということでしょうか。

この後、B900とはちょっと仲良くなった気がしました。

ソングエディットのエクセル?モードとか、ぜんぜんわからずに使ってない機能もあって、本当のところの900の実力はいまだ理解できていませんが、私のような適当な趣味レベルですと、多分一生使わないだろなぁと思っています。。。

でも、適当に知ってる程度の知識でも、900があと2~3台あったら、もっと面白いことができるだろうなぁなんて考えたりします。



MP3とソングデータをおいておこうと思います。

ソングデータは、B900EXでそのまま保存したもので、SMFではないです。
XGバンク(B900EX)だけで作ってあります。
DLpassはどちらも「eos」です。
よろしければ感想などもお聞かせください。

MP3→ Trance 01 MP3

ソングデータ→ B900(QS300)用ソングデータ

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

カゲロウ-kage rou-

カゲロウ-kage rou-

kage rou


YAMAHA EOS B700で作った音色を聞いていて、なんだかつながってきたイメージをスケッチしました。

暑い日に、自転車かなにかで、カゲロウを追いかけていって、ちょっととまって見つめたその中に、昔の自分の夢や、小さい自分が見えたりして、でもそれは未来に描く自分だったり、いまもその途中だったり。
そんなイメージの中に、遠くに聞こえるせみの声がにじんできたり。。。

見たいな感じの適当なスケッチです。

ニコニコ動画にアップしましたが、アップ時の音量を低くしすぎました。。。適当です。




テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

OCEAN

「OCEAN」



眠りについて、夢のみはじめ。

真っ暗ななかを、潜水艦で進んでいくかんじ。

どこからかクジラかイルカのような声が聞こえ、次第にマリンスノーが輝きだす。

少しずつ広がっていく生命の輝き。

ずっと遠くにひときわ輝く光に向かって、進んでいく。

やがて周りが、光に包まれていく。

それはDNAの記憶がみせる、夢・・・?


みたいな事を考えてシンセを触って、適当にスケッチしたものです。
この続きが、「Breath of Forest」という曲につながるってイメージです。

遊びですけど。




mp3をおいておこうと思います

OCEAN mp3

DLpassは「eos」です。


テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

We Can do It

「We Can do It」

高校の二年なりたてって頃に作りました。

はずかしさが懐かしい。YAMAHA EOS B700で作りました。

作りましたといいっても、「TMが大好きでたまらなかったので、TM風にした音を出したかった。そしてB700がそんな音を出していた。」ってかんじです。

歌詞も同時に書いています。

内容はそのときを書いた気もするんですが、なんだか昔の自分が今の自分に言っているかのようだと感じてしまいます。

はずかしの歌詞を書き留めておこうと思います。






「We Can do It」

かわりゆく 時代(とき)のなか
ふるえてる 君をみていた

ながれゆく 時のなかで
大人になること こばんでいた

苦しみ 悲しみ せつなさ知らずに
生きてゆくのはつらいから

今はまだわからない 未来がどんなものかも
たとえそれが 暗闇のなかでも 
答えを探しだすのさ


絶えることない 人の流れ
眠らない街のなかで

ふたたび めぐりあう僕らは
おなじ道を 歩き出す

求め続ける きみの微笑み
探し続ける きみのゆめ

Don't worry 
目の前をさえぎるものは 何もないから

僕ら二人の 未来への道を
切り開いてゆこうよ


たとえそれが 暗闇のなかでも 
答えを探しだすのさ

Don't worry 
目の前をさえぎるものは 何もないから

僕ら二人の 未来への道を
切り開いてゆこうよ




mp3です→ We Can do It mp3
DL passは「eos」です

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

Self Control remix

「Self Control -remix-」

20100704.jpg

この曲に出会った記憶は、確か「DECADE」のビデオかアルバム「TMN Black」だったと思います。
中学の頃のちょうど今くらいの時期。

私の中では、TMは夏のイメージがあります。

夜の涼しい風にあたって、久しぶりに歌詞をよんでみました。

すごく。。。いいですね。。。

とくに2番のサビが好きです。

「君をとりもどせ」
「夢をとりもどせ」。。。

なんというか、生きる感覚ってものを、もう一度、きちんとしなくてはならないな、という今の思いにすこし勇気を与えてくれます。

それはさておき、ニコニコ動画に「Self Control」のリミックスをアップしています。
これも、まぁ、適当で。。。
10年ほど前に、シンセをしている知人と、好きな曲をリミックスし合って遊びました。
知人は「Wild Heaven」でした。

そういえば、その聴かせ合いをしたのも今頃の夏だった記憶があります。



mp4(m4a)を置きました。
ちょっと音量が低いと思います。
昔の恥ずかしい日記のような感じですが、こんなものでよければどうぞ。

Self Control -YT mix- m4a

ダウンロードパスは「eos」です。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

音・・・づくり? その3 フィルター



大体適当にイメージを音で並べたら、後は適当に気持ちがいい具合に音を重ねます。
重ねると言っても私の場合、単調で使う音色が少ないほうが好みなので、気分でものすごく単調になります。

音数を多く使うのが苦手なので、フィルターで音の変化で表情をつけてます。

好みのセッティングは、カットオフを少し下げてレゾナンスを少し上げて、ベロシティで表情が出るようにする(又は出るような音を選ぶ)癖があります。

また、カットオフを思いっきり下げて(又は上げて)、コントロールの設定でモジュレーションのセッティングを、モジュレーション効果をなしにして、バイアスのセッティングでフィルターバイアスを思いっきり上げる(又は下げる)ような設定にします。
これでひとつの音色だけでもだいぶごまかして音を楽しめるような気がします。
この設定をしたときは、大体その音色とMIDIチャンネルを合わせたトラックを準備しておき、打ち込んだりリアルタイムで弾いたデータに対して、準備したトラックでモジュレーションの動きをリアルタイムでRECするのが癖です。

後はAmpEGを結構いじります。
たとえば、シーケンス用に作られたような伸びの無い短い音なんかは、アタックを強めにしてリリースを伸びるようにすると、鍵盤を長く押したり、すぐに離すような引き方をするだけで表情の幅が増しますし、それにモジュレーションでのフィルター効果をかけてあげれば、どんどん変化してくれるので、音が少なくてもイメージが広がると思います。
また、オルガン音色も、アタックを遅くしてリリースを伸ばしてあげて、リバーブ強めでDry/Wetを100以下くらいにしてあげれば、(自分としては)深みのあるパッドって感じになると思います。

後は、そんな感じで音色を準備したら、気分しだいでやっていくってのが私の癖でしょうか。
私が気持ちいいと思うのはTKの何かの音だと思うので、出てきている音は私の解釈のTKの音でしかないと思います。なので、やってることは「TKの音を借りた気持ちのスケッチ」って感じです。

ここまで書いたことは、私が適当に触って適当に覚えたことしか書いていないので、何かのガイド本や説明書があれば何の意味も無いことと思います。
ましてやDTMがとても進化している時代にB900の話ですので意味が無い感じですね。

B900を使いこなしているわけでもないので、まあ、その、こんなカンジで適当に遊んでいるとしか言いようが無いです。



テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。