スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の味覚と

「秋の味覚と」

毛豆

写真の豆、枝豆ですが毛がいっぱいついていて、わたしの地域だと毛豆って言ってます。
味が濃くて、ほっくりした感じの食感です。
涼しい風に茹でたてをたべると、もうとまりません。
秋はおいしい。

あと、秋は涼しい夕方に聴く音楽もおいしい。
ここ2年くらいすきなのは、前にも書きましたがTKの「Far Eastern ~」の秋。

すごく好きです。

あと去年のいまごろ買った坂本龍一さんの「out of noise」です。

iTuneで試聴して、CDで買いました。
なんだかコメント付のiTuneも魅力的だったんですけど、気に入ったものはパッケージを通してもその世界観に浸りたいという思いがあって、CDにしました。

坂本さんのCDは初めて買いましたが、とても気に入っています。

特別ファンということでもなく、レビューを見ても「聴き方が難しい」「難解」と書かれてあったんですが、正直そんなことは自分にとってはどうでもいいことだなあと、聴きながら思いました。

聞いて気持ちよければよし。

それだけです。

自分が好きな時間と場所に、その音がとても気持ちよく自分に響く。
その感覚だけで十分な気がします。

というか普通そうなんでしょうけど^^。


話は変わって、EOS B700で音色を作って少し遊びました。

弾いて楽しむ程度の音色ですが、DEMOでも作って紹介しようかなぁとも考えているところです。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

月はEOSに誘われて

「月はEOSに誘われて」

EOS with moon

昨日、今日とホント寒くて。。。昨日はストーブをつけてしまいました。

ファンヒータの匂いが少し冬って感じで、冬の音を作りたくなりました。

この時期になると、TKの「Far Eastern Wind Autumn」が聴きたくなります。
2年前の今頃、「ARASHIYAMA」とTKのそれを聴くためにiTunesを使い始めました。

その数ヵ月後、TKの事件がありました。

その後思いをぶつけるように、ほとんど向き合っていなかったEOSに再び触り続けて2年ほど。
あっという間でしたが、かなり触り方や音の出し方が変わったなぁとおもいます。

なんというか、自分のだらしなさ全開で好き勝手やっているな、という感じです。

「自分の頭に浮かんだイメージを、とりあえず音でスケッチする」ということを続けています。

そしてちょうど2年前の今ころ時間があったので、アニメでも借りてみようとおもって色々借りていました。
基本、時間があれば山でぼぉ~としているのが好きなので、レンタルショップに行くということも、そのころ初めて知ったという感じでした。

映画館が好きで映画はよく見ていましたが、アニメを見るということは長い間していませんでした。

そしてひさ~しぶりに見たら、「あれ?なんだかスゴイな。」という気分にさせられました。

「映像と音楽」の掛け合いがビシビシと頭に刺激を与えてくれました。

なんだか、アニメって自分が想像していたものよりはるかにすごくなっていたんだな、と素直に感嘆しました。

一番初めに見たもの↓




あとは「ARASHIYAMA」の原田大三郎さんの映像と。
そのちょっと前まで、嵐山の知人のところに行っていたので記憶とすごくリンクして。




思えば音と映像にカラダが感動しているなって感覚は、小さいころ見たNHKの「みんなのうた」からだったと思います。
その後アニメを見たり(それこそ小さいころ見たシティーハンターのEDだったり)、ゲームだったりとなるわけですが、基本がそんなところがあってEOS触っている気がします。

音が気持ちがいいか?ということもあるかもしれませんが、どちらかというと「頭の中のイメージはこんな感じだっけ?」みたいに音を出して、音で絵を描いているって言う感覚のほうが強いような気がします。
所詮スケッチ程度なんですけど。。。

なので自分が作る音は単調で雑なのですが、頭の中ではイメージが色をつけて見えてきたり広がったりするので、音が完成する前に自己満足で終わってます。

なのでコレからもスケッチです!音楽にはなりません!というか音楽とは何かを知りませんw

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

なんとなぁ~く

「なんとなぁ~く」

Visual Escape

ちょっと写真を色々していたら、なんとなぁ~く音が沸いてきた感じがします。

B900でならせるかなぁ。。。もっとイメージと音が合ってきたらEOSでスケッチしてみよう。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

とりあえずEOSで その4

「とりあえずEOSで その4」




前回アップした「Dancing Planets」で試したことを。長いです。

最初は、バリエーションエフェクトの使い方で、ふと思ったことがあって、その実験のためにEOSを触り始めました。

バリエーションエフェクトはモジュレーションのコントロールでエフェクトのかかり方を調整できるようにする設定があります。
その設定を使うことで、「3band EQ」を使って、LowとMidを削ってにして、Highをプラスに設定して、スカスカにしておいて、モジュレーション設定でかかり方を加える(または減らす)ことによって、バンドパスフィルター代わりにして、トランス的な音のアプローチが出来るんじゃないか?と思い立ったわけです。

それでやろうとしたら、EQエフェクトにはコントロールの設定がありませんでした。。。残念。

んで、ずっと前から使えそうで使っていなかったなぁ、というネタを試すことにしました。

バリエーション「Auto Pan」でモジュレーションの設定をすることで、最初に設定してあるPanの速度を早くすることが出来るので、それを実際に使うことにしました。

ただ問題は、Insertionモードでしかその効果をしっかり出せないので、バリエーションは1つの音色だけになり、Dry設定も出来ないので、エフェクトの制約が大きくなって、音が下手くそなのは置いておいても、音全体が平面的になってしまう…ということがありました。

「このエフェクトの変化は使ってみたいけど、ディレイもかけたい…」

そこで、もうひとつB900では試していなかったことをしてみることにしました。

シーケンスを打ち込むにあたって、同じものを別トラックにコピーして発音のタイミングをずらしてディレイを打ち込みで作る、というものです。

B700の時代に、エフェクトが弱かったこともあり、遊びでなんとなく試していました(ピアノとかギター音色に)。
B900では、エフェクトがよくなり、わざわざそんなことをする必要もなくなったので一度も試したことがありませんでした。

実際やってみると、まぁまぁそれっぽく聞こえたんですが、同じ音だけだと音がかぶって、もっさりして聞こえるので、カットオフやレゾナンス、リバーブなどのかけ方を少しずつ変えて、深みを出すようにしました。

今回の実験は大きくその二つでした。

今の時代のものだと、わざわざこんなことをする必要もないと思いますが。。。

ただEOS B900は本当に操作が簡単なので、まぁいいかなと思ってます。

次にセッティングを大雑把に書いておきます。



1.メインの音色① パッド
これはXG 098の「Sound Trk」という音色です。
もともと深みのある音色なので、少しカットオフを下げてレゾナンスを上げ、ピッチベンドでフィルターをコントロールしてあげるととても深い変化をしてくれるようになるとおもいます。

これにバリエーションエフェクトで「Auto Pan」をかけ、モジュレーションでコントロールしています。

「Auto Pan」の設定は、

LFO Ferq 1,346Hz
Mod.Whl +50

L/R Depth 119
F/R Depth 110
Direction L/R  です。


2.メインの音色② シーケンス
これはXG 081のバンク6にある「Square 2」という音色です。
これでまず適当にシーケンスを作ります。

そしてその打ち込みをあと2つ、別トラックにコピーします。

発音のずらし方は、ソングモードでファンクションキー1にある「P.Efct」を開き、「Trn/Sft」というところの「Shft」の設定で変えました。

そこを、今回作ったBPM=117.3のものだと、大体+48と+100くらいでズラすときもちがいいかなぁとおもいました。

ディレイ用のトラックは左右に振っています。

今回は左を3番目の発音タイミングにしてあるんですが、この音だけをXG 081の「Sqare Ld」という音にしています。

なぜかというと、ちゃんと見ていませんが、おそらくフィルターエンベロープが「Sqare 2」よりもクリアでないはずで、いい感じにこもっているので、ディレイの奥行きを出すのにちょうどいいなと思ったからです。


3.おまけのドラム
ちょっと発音をこだわったものは、「ゆびぱっちん」の音です。
アナログドラムのキットに、打ち込むときシフトを下げると出てくる「ゆびぱっちん」の音なんですが、そのまま聴くと軽くて他の音に埋もれてしまうし、ただ鳴らすとちょっとダサいんです。

なので、まずドラムの音色のシフト自体を少し下げて音を重くしました。
そして、一音だけ鳴らすのではなくて、同じ音でクロックを少し前にずらした打ち込みをすることで、味わい深い「ゆびぱっちん」にしました…たぶん。

4.おまけにもひとつ
クラビネットの音なんですが、これはまずリアルタイムで弾いてクオンタイズしています。
その後、ステップで打ち込みなおしたりしています。

このとき、弾いたときのアフタータッチのデータは残っています。

無駄なデータは消しておこうと思ったんですが、どうせならコントロールの設定でアフタータッチにフィルターモジュレーションをかけて音を変化させようと思いました。

なのでピッチモジュレーションを0にして、フィルターモジュレーションを多めにかけています。

あと、フィルターも少し+側にふっています。
ちょっとだけワウがかかって、そして揺れている感じの音になりました。




とまあ、こんな感じでメインを鳴らしてコピーをして、あとはいつものように適当に音をかさねて、とくに展開のない単調な感じで・・・という変わらない癖で音を鳴らしたって感じです。

アタックの設定とか色々細かくいじってますが、それも癖です。

EOSは本当に簡単で、自分が単調にしか作らないこともあって作るのには大して時間はかけていません。。。とりあえず。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

Dancing Planets

「Dancing Planets」

Dancing Planets

EOS B900のXGバンクだけで何か出来ないかなあとやってみました。

イメージは、秋の星空。

たくさんの星でにぎわってくる星空を見て、なんだかワクワク楽しくなる気分で見上げて。

無数の星たちが楽しげに踊っている宇宙、そして回っている宇宙。

その宇宙から聞こえてきそうな音・・・という感じです。

そして、自分の立っている地球も回り、踊っている。。。そんな感じ。

使用機材:YAMAHA EOS B900EX

使っている音はXGバンクのみです。




この曲での音の使い方を次の記事にメモ程度に書こうと思います。

その記事→「とりあえずEOSで その4」

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

EOS B900でオリジナル音色制作&DEMO2

「EOS B900でオリジナル音色制作&DEMO2」

IMG_9590.jpg

今朝は予報が外れたようで、晴れていました。

夜中に冷やされた空気が、スゥっと上っていくような、そんな突き抜けた高さを感じる空でした。

前回の記事で書いた音色のデモを作ってみました。

作った音色、ドラム、そのほかの音色をつかってテストをしてみたところ、かなりシーケンサーがもたつくようになっていて、B900のシーケンサーで使うにはあまり相性がよくないみたいでした。

もたつきはクロックをエディットして修正しましたが、その部分は発音がすっきりしてないという感覚です。

でも、まぁ、音は(相変わらずで大して変化がなくて)好きなので、弾いて楽しむ分にはいいかな、という感じです。





今はB900のXGでもっと使えるものないかなぁといった遊びばかりしています。

いまさらながら、B900について少し調べようと検索をしてみました。

色々、なるほどなぁ、という紹介をされていたページがあったので、そちらを紹介しておきます。

やっぱりEOSがすき!ということで。

→ EOS B900について書かれているページです

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

スゴイな、この人たちw

「スゴイな、この人たちw」

ちょっと前にみたものなんですけど。

なんか遊びのようで、作っている姿は職人の真剣さがあるようにおもいます。。。
プロだと遊びのレベルも高いのかなと思います。






ここ数日、いっきに気温が低くなり、日が落ちるのも早くなりました。

そんなことを思いながら音色にしたいなと、ひとつ、音色を作りました。

近いうち、DEMOをつくってアップしようと思います。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

きいてみたいシーケンス

「きいてみたいシーケンス」



昨日の休日、フラフラさまよって、まず行ったのがちょっとした渓流。

さすがに朝から暑かったし、あのザー!っという音を頭に響かせたくなってフラフラ行きました。
よくわかりませんが気持ちはよかったです。

写真はその場所でちょっと段差になっているところで生まれていたたくさんの気泡。

すごく気持ちのいい空気と、キラキラ差し込む光と、冷たい水の響きが混ざり合って生まれて、そしてはじけているその光景を見て、すごく気持ちのいいシーケンスがそこにあるみたいな気分になりました。

「魚になって水の中からそれを聴いてみたら、どんな感じのシーケンスなのかなぁ?かなりノれそうだなぁ。あー!知りたいなぁ!ここだけ聴きたいなぁコレ!」

と思いながらしばらく眺めていました。

なんか聞こえるようで聞こえない、だけど見るからに気持ちのよさそうなシーケンス。。。

そんな感じがしました。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

夏は暮れて

「夏は暮れて」

日記です。

とんぼ

基本、わたしは大雑把なので、プライベートの時間が増えるとなんとなく自分がさまよいだします。
考えるべきことはあるのですが、ふわ~となにかに動いている感じ。

これを「だらしない」とよぶのでしょう。
辞書の例に載りたいくらい、だらしがないと思います。

なので当然プライベートで触るシンセでは、テキトーに音のスケッチでフェードアウトして終わる、という風になります。

そして今日もさまよいました。。。

ところで、

夏はどんどん暮れていますね。
日中は気温は上がり、汗ばみますが、夕方、ガードレールの影がちょっと太くなったというか、角度がかわった感じがして、そこにはもう夏の気配がないなとおもいました。

振り返ると、太陽の沈む位置がずいぶんと変わっていることに気づきました。
思っているよりも急に太陽の沈む時間が早くなったような気がします。

とんぼがよく飛ぶ谷あいに、夕日に照らされてキラキラと輝くところを見ようといってみましたが間に合いませんでした。

まだ秋も、夏の格好をして「やっと着きましたよ!」という感じでいますが、もうあっという間にしっかりと準備を進めて、まるっきり秋、という風になるのだなぁとおもいました。

新しい秋。。。じゃなくて自分の重ねた時間分の秋。

なのですが、またいつもと同じく、だらだらと秋の入り口に立っています。。。よ。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

胎動-tai dou-【DEMO】

「胎動-tai dou-【DEMO】」

胎動-tai dou-

EOSで面白い音の出し方はないのかなぁと触っていて、なんとなく浮かんだイメージをスケッチ。



触る時間はとても短いんですが(というか触る時間も勿体なんですが)、最近触ってます。

エフェクトやフィルターとかで、XGとかでもいい音にできないのかなぁと触ります。

これはXGバンクとSFXバンクのみで作りました。

あとはフィルターの設定や、モジュレーションの設定をフィルターようにして適当に。

BPMを無視して適当に弾いただけなので、クオンタイズもうまくいかずに、かけていません。

「何か生まれようとしている、その確実な一瞬」

そんな感じです。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

すごいなぁ、XF

「すごいなぁ、XF」



わたしはお酒は好きですが、すぐに酔いが回ってしまうので、どちらかというと、甘いものと切なさと、そして音をイメージするのが大好物なわけです。

で、

YAMAHAからMOTIF XFというシンセが出る(出た?)みたいですね。



なんか、すごいや。どんなことになってるのかさっぱりわかりません。
もう打ち込みとかあんまり意味ないんでしょうか?アルペジエーターとかすごいんですね。音いいし。

見た目黒くて大きくて、なんだかSY99みたい。見たことないけど。

音の数やエフェクトとかすごそうで、とても使いこなせそうにありません。
あと、そんな高い買い物などしてられません。。。

ワタシは、ハードシンセが好きなので(ソフトシンセを使ったことはないけれど)まだまだEOSにがんばってもらわないといけません。

でも、わたしのB900はボタン類はへこんで反応しづらく、ジョグダイヤルもぎこちなく、鍵盤のF3、G3、A3、がかなり反応悪く、弾くとベロシティ127でしか音が出ないということになっています。

わたしと共に墓場まで、とお願いしたいところですが、年を取っていったらEOSの重さは答えるだろうなぁと想像してしまいます。

EOSよ、もうすこしがんばっておくれ!


テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

とりあえずEOSで その3

「とりあえずEOSで その3」

とりあえずEOSで3

前回の記事「Roots of Mind」からの続きで、この曲で設定したディレイが結構好き、というお話。

わたしのすきなBPMは、130、124、107、94、80、64といったあたりです。

なぜか好きです。

「Roots of Mind」もその辺で、BPM=123.3です。

このディレイは、頭でなんとなく鳴っていた音のタイミングを探る感じで設定しました。

YAMAHA EOS B900でのバリエーションエフェクト使った設定を記しておきます。



「Delay L,C,R」

Lch Delay 250.0ms
Rch Delay 720.0ms
Cch Delay 375.0ms
FB Delay 500.0ms
FB Level +20




これでBPMを123.3にして弾くと、2小節くらいの間でかかる、自分的に気持ちのいいディレイになります。
ちなみにはじめから鳴っている琴(XGバンクです)の音色には、バリエーションモードをシステムにして90でかけています。
あとはコーラスを「Celeste 1」で80、リバーヴを「Rev Hall 2」で21、Dryを121に設定しています。

Panはランダムに設定していますが、コーラスを多めにかけると、コーラスの効果がよりふくよかな感じになる気がするので、そうしています。
あとはカットオフ+16、アンプのリリースを+45にしています。

もひとつおまけに、この曲でなっているシーケンスについてです。

この音はXGのVoiceNo.63、バンク64の「AnaBrss 1」という音色です。
これを下の設定で作っています。



Ampでアタックを  -64
Ampでリリースを +31

フィルターでカットオフを +8

Velocity Depthを 73に変更

エフェクトは、
Dry 113
Rev 69
Chr 57
Var 61

コントロールで、ポルタメントをOnして、4に設定



こんなかんじの音で、適当にシーケンスを作りました。


とまあ、自分の好きなBPM、音、エフェクトみたいなことを書きました。


9月になって、こんなことをかきはじめて4ヶ月くらいになりますが、わたしの音のメモと同様、なんだか人間味がなくて面白くないな~、と、あらためて自分を再確認です。

そして、またひとつつまらない記事を公開、です。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。