スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B700で音作り その3

「B700で音作り その3」



今回は上の動画で、イントロで鳴っている音色を紹介します。

まずはそれが出来るまでの流れから説明します。


始めは後半から出てくる音を作っていました。

作りながら、曲中でその音の明るさを変化させたいなと思いました。

しかし、B700ではB900のようにモジュレーションホイールなどにフィルターをアサインして使う、ということが出来ません(知らないだけかもわかりませんが;)。
なので、いくつか明るさを変えた音色を作ります。

明るさを変えるためには、PCM音源側ではSAWやPULS、SIN波などの音に関しては、明るさや音程の違うものが用意されているので、それを使いますが、PCM側にはフィルターが用意されていないので、あまり考えていないです。

自分が重要視するのはFM音源側になります。

こちらにも、PCM側同様SAWなどの波形やWAVEといったカタチで明るさや共鳴が違う音が用意されていますが、大事なのはFM音源側にはフィルターがついているということです。

"FBL"と"Brill"という機能があります。

FBLは1~7の間で設定でき、音のギラつきが変化するところだと思います。

Brillは0~99の間で設定でき、FBLのかけ方の程度というか、カットオフに近い役割をしていると思います。

いずれも正しく理解していないので、間違っていたらごめんなさい。

このようにして用意した音を、曲中でプログラムチェンジをしてフィルターコントロールもどきのことをします。
下がそのやり方をしたDEMOです。


[VOON] B700 voice

何とかフィルター的にはなりますが微調整がめんどくさいです。

めんどくさくって、何とかもっと横着できないかなぁと思って作ったのが、今回紹介する音です。

FM音源側には"MOVE"という時間経過で変化する音色があります。
コレは押しているだけでへんかしてくれるので、コレに先ほどの明るさを変えるところをいじって味付けします。

このフィルターは設定値を上限値に近づけると、どの音もノイズに近い音になっていきます。

今回はノイズ感を利用しています。

そしてLFOの設定です。

B700のLFOは逆ノコギリもあり結構音に変化をつけられると思います。

それぞれのエレメントでLFOのタイミングをずらしながら、押しているだけで変化に富んでいるような感じにします。

そしてLFOの周期をうまくコントロールしてやると、テンポよく変化し、リズムに乗ります。

その音で、和音を分散させて弾くと、今度はアルペジエイターもどきのなり方をしてくれます。

そのやり方で鳴らしているのが下のデモです。
始めは1音だけ、次に3つの音をずらして鳴らしています。


[VOON] B700 Voice02

これで、アルペジエイターを使いながらフィルターワークをしているように聞こえる感じがしませんか?

実はただ3つの鍵盤を押していいるだけ。われながら横着してるなぁと思います^^。

始めに作っていた音よりも、テクノっぽくなったので、あとは音の持っている性格どうりに、鳴りたがっているように鳴らしているのが、トップにある動画の音ということになります。

なんか色々書きましたが、詳しいことは本当によくわかっていないので、説明に関して誤っている可能性が大です。

長々と書いておいてなんですが^^;

とりあえず、この音色の作り方のメモを貼り付けておきます。

B700 VOICE 02

どうでしょう?

ではまた。
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

B700で音作り その2

「B700で音作り その2」

今回はピアノ音色を作ったので。



B700のピアノ音色のイメージは「ピン!」とか「ポン!」見たいなとてもチープな音色です。
ボイスカードのTK500に入っていヒューマンシステムのAPはそこそこで、少しは音を出しましたが、基本B700のピアノは使いませんでした。

でも何とか(自分好みに)ならないかなぁと、少し手を加えたのが今回の音です。

自分は「ピン!」とか「ポン!」という音に余韻が欲しい。それだけでとりあえず満足できそうだったので余韻をつけました。

基本的に聞かせるピアノ音色と、遅れて音の出る残響のようなピアノ音色の組み合わせ。
リリースも眺めにとって、とにかく余韻をつける。

ただそれだけの簡単なつくり。

作ってみてどううかな?と思いましたが、やっぱりチープでした^^;
ベロシティを強くするとすぐにいつもの音になります。。。

とりあえず、下に作り方のメモを置いておきます。

B700 VOICE "YT Pian2"

また、エレピの音もいくつか作っていて、その音色も音だけ紹介します。どうでしょう?


[VOON] B700 DEMO EP

ではまた。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

B700で音作り その1

「B700で音作り その1」

時々、ニコニコ動画にオリジナルで制作した音色でDEMOとしてアップしています。
それらについて、少しずつ、簡単にではありますが解説をしていきたいと思います。

今回、解説しようと思うのは下のDEMOのメイン音色です。



この曲で使用している音色は、すべて制作しています。
メインのトランスフレーズの流れにあわせて、ベースなどの音色を作っていきました。

このメインの音色を作った理由は、「大好きなB700で大好きなトランスを鳴らしたい」という単純な理由。

イメージしたのはトランスらしい強力なSAWの音色。

よく聞くのは、SupreSAWと呼ばれる、SAWの波形がいくつも重なった音を使うようですが、私の持っている機材でははいってない。。。それじゃあ、それをするためにはどうしたらいいだろうと考えました。

音の重なったような音色、つまり「ストリングス」の波形を選択することにしました。
PCM側にある「シンセストリングス」を使います。

出来るだけ、アタックを強めにして、LFOで揺らすことにしました。
LFOはdwn(逆ノコギリ波)を選択しています。コレによる効果は、音自体にリバースのリバーブがかかったような効果を持たせるためです。

しかしコレだけでは、ぜんぜん印象に残らない音のままです。

なのでシンセストリングスをもうひとつ使います。こちらの音の役割はエフェクトとしての役割が主です。

B700はエフェクトが弱く、ましてやSongモードになると、ひとつのエフェクトのかけ具合を簡易的に2つにわけ9トラックにかけるので、曲調によっては音の個性がまるで出ません。

そこで、音を作る時点でエフェクトのような効果を持たせることによって、それを解消します。

追加したシンセストリングスでは、LFOをtriにしています。また、リリースを少し長めにしています。
コレは、マスターの音のLFOが「ブツッ」と切れたあとに少し余韻を持たせることでリバースの印象を強め、リリースに残る部分で少しディレイの役割を持たせています。

あとはそれぞれのWAVEのセンスをずらすことによって、少しフリーケンシーがかかったようなコーラスの効果を持たせています。

まあそれなりにイメージした音になったので、あとは音が鳴りたいように鳴らすだけです。


こんな適当な音ですが、作り方の簡単なレシピをメモ帳で張ります。
興味があったら作ってみてください。

B700 VOICE 01


テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

伊藤賢治さん

「伊藤賢治さん」

こないだのニコ生「小室みつ子のGetWild」で伊藤賢治さんがゲストで出ていました。

放送されていることも知らなかったのでタイムシフトで見ています。

見ている途中なんですが、イトケンさんがTMのファンだっていうことをはじめて知りました。

え~?そうだったの!?ってくらいのFANKSだったようで^^。

伊藤賢治さんについてはこちら
→ Wiki
→ HP

ワタシはシンセはじめるにあたって中学時代にTK・TMに色濃く影響を受けたってことがありますが、カッコイイ音楽だなぁ!という刺激はそれより小さいころのゲーム音楽だったりします。

特にゲームボーイのSaGaシリーズ、中でもイトケンさんが音楽を作った「2」にはかなり影響されたと思います。
音楽を聴けるモードにして、ひたすら聴きまくっていました。今でも大好きです。

当時、なんだか特別な攻略本があってそれに曲の入った8cmCDがついていました。
友人が持っていて、と~ってもうらやましかった記憶があります。
その友人が放送部員だったので、お昼にかけてもらってました^^。

その後のスーパーファミコンのロマンシング・サガの音楽にもガッツンとやられてしまって、人生で初めて買ったCDがそのサントラです。その当時のファイナルファンタジーⅣの音楽も好きでしたけど、ロマンシング・サガの音楽にはやられました。

そんな風に、TMよりまえに影響をうけた音楽を作った人がTMずきだったとは!と、少し幸せな気分になったニコ生でした。。。というか途中なのでこれから続き見ます^^。

昔、耳コピしたSagaの曲を貼り付けます。

SaGa2の耳コピ。大~っ昔にB900で耳コピしました。音色を変えてドラムを入れています。
初期型のゲームボーイで音を聞きながら耳コピしました^^。


[VOON] SaGa2

Romancing SaGaの耳コピ。これもB900でのコピー。CDではプロローグと一体になっていて、どうしてもこのタイトルのところだけを聴きたくて耳コピをしてしまいました。


[VOON] Romancing SaGa

あとB700でロマサガのバトルを耳コピしたこともありましたが、MDF2が前記のとおり調子が悪いので聞けませんでした。

まぁ、どちらにしたってヘボ耳コピですが^^。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

MDF2ってヤツ

「MDF2ってヤツ」

mdf2.jpg


MDF2とはEOS B700のデータをフロッピーに保存する機械です。
MIDIでつないで2DDのフロッピーに保存します。

かなり前から、壊れていて、中で空回りしているような音が聞こえていて「こりゃ中のゴムが切れているなぁ」
と思いつつ、放置していました。

が。

最近B700でいろいろ作ったので、さすがに直さないともうデータを打ち込めないので、交換用のゴムを手に入れて直すことにしました。

あけてみると・・・やっぱりゴムが切れていました。

早速交換しようとしたら…べと~っとした感触が。


「ん?」


切れているというか溶けていて、太陽に当たったキャラメルみたいにゴムをまわす部品にまとわりついていました。

すこ~しずつはがしながらがんばりましたが、ものすご~くイラ☆っとしたので、ある程度取ってゴムを交換してまわしてみました。

ガガ、ガ、ガガっという音を出して、やっぱりだめ。

「まあ、あとで直すとして、フロッピーの中身を保存しておこう」

と思ったら。。。2DDのフロッピーてワタシのPCだとよめない。。。チクショー!

残念。。。

2HDも使えるMDF3が安ければ欲しいなぁとおもいましたが、あまり出回ってないみたい。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700でオリジナル音色&DEMO 3

「B700でオリジナル音色&DEMO 3」



B700でトランスをしたい。

ただそれだけ。

音色を作りながら、音色を確認するときに弾いたフレーズでDEMOを作りました。

自分好みの音しか作れないので、あとはその音のイメージが勝手に鳴ってくれる、といった感じでしょうか。

しかし。。。テキトー!^^。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

B700でオリジナル音色&DEMO 2

「B700でオリジナル音色&DEMO 2」



EOS B700で音を作って遊んだものの一つとそのDemoです。
いつものように適当に鳴らしたいなーと思うイメージだけで作った音。
後付で浮かんだイメージは「虹」、という感じです。



晴れ間のある中で、ある一部に虹が出ていて、鳥のようにゆっくりと空中を飛び近づいていくかんじ。

近づくと、水滴がいろんな色を変えながら、光を放っている。

水滴はスローモーションのようにゆっくりと落ちていきながら、その中にはもうひとつの青空と虹が広がっている。



ありえないけど、そんなイメージが広がりました。

EOSの音作りは簡単で楽しいと思います。

みなさん、EOSを楽しみませんか?^^。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。