スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy!

「Happy!」

_O7M0211-2.jpg

ここのところ、自分でもびっくりするくらいB700しか触っていないので、久しぶりにB900のことも書きたくなりました。



コレを作ったときはまだ高校生。

ドラムの音か、ベルの音か・・・実際のところ何から始めたか覚えていませんが、とにかく何かの音をきっかけにそのほかの音がどんどんくっついていって何か出来た・・・みたいな感じで作っていった、という感覚だけは残っています。よく覚えていませんwタイトルもテキトーにデータにつけた名前。

今日は一気に冬の景色になったので、この音を思い出して書こうと思いました。

夕方を過ぎたら一気に猛吹雪になりました。何で?ってかんじです。
クルマも道路わきにたくさん落ちていて運転に肩の力が入ってしまって疲れました。

ただそんな冬も嫌いじゃないところもあります。

積もった雪が光を淡く反射して、青白く光る冬の夜は嫌いじゃありません。

部屋の明かりを消して、窓越しにその光をみてEOSを触るのが楽しかった思い出があります。

この冬、またちょっとやってみよう。。。

そんな時間に似合うのはやっぱり白くてきれいなB700。。。って話がまたB700の方向に行きそうなので、やめときます。

B900も好きです。

今日の音のmp3です→ Happy! mp3

DLパスは「eos」です。

運転、気をつけましょう。

ではまた。
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

B700で音作り その12

「B700で音作り その12」

*Gift*

今日はとっても静に雪が降っていたので。。。その雪からもらった音ということで。

イメージは「ワクワクしてクリスマスプレゼントの箱を開けたときのココロの音」です。

明るくクッキリとした、楽しくなるような音色を作りたくなって作りました。

独りよがりの音作りなので、自分だけがそう思い込んでいるだけですが。。。




[VOON] B700 YT*Gift*


一応作り方を貼っておきます。

B700 VOICE 15(YT*Gift*)

今になって、ここまでB700で遊ぶとは思いもして無かったです。。。リズムもつけてみたくなってきました。
寒くなりましたが体調には気を付けたいですね。


ではまた。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700で音作り その11

「B700で音作り その11」

_MG_6869.jpg

今回は先日アップしたDEMO7に使った音色の説明をしてみようと思います。



前の記事と重複することを書きますが、まずは最初に鳴っているストリングス系の音色を作りました。

冬の重く冷たい空のイメージを、厚めのストリングスをシフトを下げて重くして、キラキラしたシンセパッドをシフトを上げ、アタックを遅くして冷えた冬の空気感という感じで作ってみました。

あとは音色を作っているときになんとなく押さえていたところを打ち込んでひたすらコピー。
それになんとなく音がくっついていった、という風にこのDEMOは出来ています。

ストリングスの次に出てくる音色も以前なんとなく作ったオリジナルの音色で、今回は「ピチカートを効かせた軽めのベース」という感じです。灰色の空からひらひら落ちてくる雪。

そのあとはリズムが入ってきます。リズムのイメージは、雪原を歩くとき雪が周りの音を吸収してとても静かな中で、「ギュッ、ギュッ」という自分の踏みしめる雪の音だけが響く感じです。

そのあとに出てくるメロディ(?)みたいなもので鳴っている音色も以前作った音色で、なんとなく冷たい感じが合っているので使っています。

次に古いロボットみたいな音色が出てきます。
ただ淡々と冷徹に進む時間、みたいなものをイメージして打ち込んでいます。
この音色の解説は長いのであとにします。

最後に向かうところでベースの音色を足して、リズムの音もふやして広い世界なんだけどいまここにいる孤独な自分みたいな感じを強くイメージして打ち込んでいます。

以上が使っていた音色の説明です。

後に回していた音色の解説をします。
この音色は以前、自分が記事にチラっと書いていた「globeの音色をコピーしたいな」というもののひとつで「sweet pain」の最初でビコビコ鳴っているアノ音を再現してみたくて作りました。つくりはテキトーですが、CDを聴きながら大体作るアタリをつけてそのまんまの勢いで作りました。
素材の音色は、FM側に個性が似ている音色があった気がしたので、そのままそれを使いました。
そしてCDで聴いた音が、LFOをものすごく速く揺らしているような感じがしたので、ピッチモジュレーションを速い速度でかけて似せるようにしています。
また、CDだととても複雑に音が変化しているように聞こえるのですが、よくわからないのでFM側で同じ音色を2つ使って、B700でFM側についている簡易フィルターで明るさを変え、シフトもずらして「SENSITIVITY」のパラメータでベロシティの強弱でそれぞれの音が入れ替わるようにしてシミュレートしました。
FM側だけだと弱いので、PCM側のほうでレゾナンスしているような音を設定して、その音があまりでしゃばらないように音を補強しています。

とまあ、こんな感じでこのDEMOが出来ました。テキトーです。。。音作りも。


テキトーなんですが、このDEMOで使ったストリング系の音色とSweetPainをシミュレートしてみた音色の2つの作り方を張っておこうと思います。とりあえず。。。

B700 VOICE 13(YT SlwST)

B700 VOICE 14(YT Comp1)


ではまた。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

B700でオリジナル音色制作&DEMO 7

「B700でオリジナル音色制作&DEMO 7」



今朝感じた、冬の寒くてくら~い感じを音にしてみたくて音色を作りました。

ゆっくり立ち上がるストリングス系の音色です。
ストリングスに、シンセパッドを混ぜて冷たく冷えた感じにしました。

テキトーにdemoを作りました。前のDEMO6にイメージが近いので、同じような感じですが、こちらはだいぶ陰鬱な感じです。でも、自分っぽいと思います。

音を作るときのイメージは「冬の遅くゆっくりとした朝に、鈍く空が輝きだして、色を失ったセカイで生き物たちが動き出す」みたいな、暗く寒い冬のイメージです。。。

聞いてると寒くなるので、おしるこを飲もうと思います。

ではまた。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

B700で音作り その10

「B700で音作り その10」

_O7M8246.jpg

ちょっと疲れたときに、B700のきれいな音で癒されたいと言う気持ちで作った音。


[VOON] B700 YT Fluty


だけど疲れていても、無性に動きたい!という気持ちで作った音。


[VOON] B700 YT Sq''6

きょうははやくやすもう。おやすみなさい。


今日の音の作り方。

B700 VOICE 11(YT Fluty)

B700 VOICE 12(YT Sq''6)

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700で音作り その9

「B700で音作り その9」

_O7M0163-3.jpg

「そういえばB700って和風な音が無いなぁ。」と思い作りたくなって作りました。

前に作ったアコースティックギターの音から派生して、FM音源側でクセをつけて。。。

和風をイメージした「「デジタル和風楽器」みたいな音色を作りました。

弦の音にかけたLFOが強すぎて伸びが足りないかなぁという印象で、後々修正するかもしれませんが、とりあえず出来た音で「和風」っぽい音を探りながらDEMOを作りました。

打ち込むのが面倒なので弾いています。弾いているって言うより「押して」います。
探りながらなので、下手くそな上に迷っている。。。という感じがとてもよく出ていて残念なDEMOですが;

下がその音です。



[VOON] B700 YT KOTO1

ディレイのように聞こえるのは相変わらずの自分好みのLFOと、音のリリースを長めに取っているからです。
こういった感じの音を「押す」には、自分はB900の鍵盤のタッチのほうが好みだなぁと思いました。

一応作り方を貼っておきます→ B700 VOICE 10 (YT KOTO1)


遊びついでにもうひとつ音を作りました。
警報のようなSEの音色です。



[VOON] B700 YT SE05


この音はFM音源側のNoiseを2つ使っています。一方のエレメントではLFOをsquでアラームの音、もう一方のほうはLFOをtriでピッチモジュレーションを多めにかけ、スピードを遅めに設定して、無線から聞こえてくるサイレンの音やモニターの砂嵐の画面みたいなイメージで音を作っています。

そっちのほうの音には+12で設定したピッチベンドをアップダウンさせて、壊れていくようなかんじをシミュレートしてみました。
音信不通!みたいな。

まあ、どちらもテキトーな思いつきで遊びましたw

ではまた。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700で音作り その8

「B700で音作り その8」

YT CD blog74

今日はちょっと前に紹介した音色の「YT Lead3」という音の作り方を載せようと思います。

でもちょっとその前に。。。

今日クルマでglobeのファーストアルバムを聞いていました。自分はこのアルバム、大好きです。
とくに好きなのは「Sweet Pain」です。その次は「Feel like dance」です。
どちらも音はすごく賑やかに鳴っているのに、その裏はものっすごい切ない思いがある感じがして好きです。
なんというか、世の中の加速していく、盛り上がりの熱の中に自分もいるんだけれど、その一方で、それがとても儚いものだろう?って冷静に見ている自分がいる感じで。喧騒は遠く滲んだ音に聞こえるような、そんな切ない感じが好きです。

「現実に見ている世界と、そこにある音の距離感が違っていて、まるで夢のよう」

このアルバムを聞くと、いつもそんな思いになります。
このアルバムを手にしたときは高校生でしたけど。

そして今日、自分はあまり聞かない「DEPARTURES」を聞きながら「このアコースティックギターをB700作ってみたいなぁ。」と思って聞いてました。

なぜかというと、前にも書きましたが、B700のアコースティック系の音は結構がっかりな音だと正直思うので、もう少しましにしたい!という願望があったからです^^。

イメージとしては、ガットギターとスチールギターの音を使って、シフトとディチューンをずらして音のハーモニーを作って、ディケイとリリースで音の伸びをつけて、後はLFOで軽く波をつけてあげれば大体出来るだろうと想像して、最後にリバーブで広がりをつければ出来るんじゃない?程度でやってます。

EOSをずっと使っていて一つ身についたのは、EOSで音を作ることには大体アタリがつけれるようになったことでしょうか。つまりそれは、自分がよりテキトーになっているってことなんですが^^。

作るときはそのイメージだけで作って、軽いDEMOも「まぁ、こんな感じでひいていたよなぁ」という頭になっている音のコピーでしかないのでテキトーです。

その音がコレです。


[VOON] B700 YT AG''

ま、テキトーです^^;。

話は変わって写真にあるCDですが、自分がオーディオインターフェースってのがあるとして、それをまねしてコンポとPCのサウンドレコーダーでお手軽に録音をし始めたころに作りました。懐かしいなぁ、去年の夏。

自分のイニシャルである「Y」をモチーフにしています。
それと、いままでの自分の音(?)を詰め込んだ、ひとつの思いでアルバムみたいなものでったので、「思い出の詰まったフィルムのロール」というイメージをあわせてテキトーに作りました。

当時はPCで録音できてちょっと興奮していたので、思わず数人に配ってしまいましたが。。。

最近になって録音したあと調整するフリーのソフトも入れましたが、EQとかよくわかりません。
ただ役に立っているのは、音量を上げて出力できることです。
自分のやっている録り方だと、特にB700の音量が小さすぎてだめなんですが、この音量を上げる機能だけはありがたみを実感しているところです。

ながなが書きましたが、とにかくEOSすきです。


最後になりましたが、今日作り方を紹介する音です。


[VOON] B700 YT Lead3

作り方です→ B700 VOICE 10(YT Lead3)

ちょっと霜のような冷たく鋭い音をイメージしています。

文章が長くなっちゃいました。
それではまた。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700で音作り その7

「B700で音作り その7」

クタビレタミチ

ここ最近B700での音作りが面白くて、ちょっと触りすぎています。。。

イメージを音作りでスケッチしている、といった感じです。

音色を作っていると、作っている過程で大体その音色に込めたイメージからフレーズが聞こえてきます。

ただちょっとしか聞こえないので・・・相変わらずスケッチどまりですね!

今日作った音色です↓


[VOON] B700 YT Bell

イメージは、冬の夕日で長く延びた影を追いながら歩く道。その冷たい風と日差しのわずかなぬくもりの中、影を見ながらもの思いにふける。。。そんな時間のイメージを音にしてみたくなって作りました。

ベルというかエレピというか、なんだかよくわからない音ですが。。。

あとは少し遊んで作った音を2つ紹介します。

ひとつはベース。
プレイヤーが弾いているようなベースの音をイメージして作ってみました。


[VOON] B700 YT Bass3

このデモは打ち込み少し間違っています。テキトーです。

もうひとつはブラスの音です。
前に作った音にさらに厚みを持たせようとやっていたんですが、当初の「アナログ風に」ということからずれてただのブラスになってしまいました。。。
LFOを調整して、モジュレーションホイールでアンプモジュレーションがかかるようにしています。
きっとこれから派生してシンセリードとかを作っていくような気がします。


[VOON] B700 YT Brass3

これもデモは自分が「その音はこうなりたがっている」と勝手に決め付けて、そのままテキトーに鳴らしています。

・・・というか遊びなので全部テキトーです。自分はだらしないので!

今日作ったベルの音の作り方を貼っておきます。

B700 VOICE 09(YT Bell1).


ではでは。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700で音作り その6

「B700で音作り その6」

散歩2-2

昨日、夕食後、遊びでお手軽に作った音を紹介します。
そんな音、紹介も何もあったもんじゃないんですが。。。

「アナログシンセみたいなシンセブラスパッドみたいなのを鳴らしたいな」と思い、お手軽に作りました。

それが下の音です。


[VOON] B700 YT Bras1

プリセットにはないような感じの、(自分がイメージするところの)アナログっぽいサウンドになったかな?っていう程度です。

作り方は簡単で、音色自体はただPCM側のシンセブラスを2つ使い、ディチューンをそれぞれずらし、リリースを長めにとって、後はリバーブで音を広げているだけです。

なんというお手軽!^^;

その派生でもう1タイプ作っています。こっちは一方のエレメントのシフトを7度ずらしてクセをつけています。


[VOON] B700 YT Bras2

ただ音を引き伸ばしているってだけなんですが。。。でも、まあ、出していて気持ちがいいナとは思います。自分で音を出して遊ぶ分にはコレくらいでいいです。

作り方です→ B700 VOICE 08(YT Brs1&2)

あと昨日はお遊びが過ぎて、色々派生して音を作ってしまいました^^;。
それらの音だけ紹介します。


[VOON] B700 YT Lead3
「YT Lead3」という音
この音を作ったイメージは、冷え込んだ朝に窓にびっしりと広がった霜のイメージです。それが早朝の光でキラキラしていて、思わず指でなぞっだらそっと溶けていくような・・・そんな少し冷たくキレイな力強さって言うか、そんなイメージで音を作りたくて作りました。



[VOON] B700 YT SBr1
「YT SBr1」という音
コレは太いシンセリードが作りたくて作りました。FMも使えばもう少し太くできるのかなぁと思います。



[VOON] B700 YT tPad3
「YT tPad3」という音
この音はトランス系のパッドを作りながら派生して出来たものです。
イメージとしては、エレメントを4つ使い、左右に同じような音がなるようにしてディチューンをずらしてコーラスがかかったような状態を作り、さらにLFOのタイミングを調整して発音をずらし、AutoPanのエフェクトがかかっているような状態を生み出すこでトランシーな音にしてみようと思って作りました。

このサウンドデモの順番としては、最初はエフェクトをかけていない状態で鳴らしています。

次に最終的にこの音色にかけたエフェクトをOnした状態で鳴らしています。
このエフェクトは25番の「Tone 1」を使い、パラメーターでLowを-12、Midを-10、Highを+12にしてハイパスフィルターとして使っています。

最後に、このエフェクトを使わないで、擬似的にハイパスみたいに聞こえるように鳴らしています。
やり方はソングモードでPanを+0にするだけです。
この音色のように元から左右に分けていて、さらにデチューンがズレ、LFOもズレているような音を広がりを強制的になくすと、このような詰まった音になります。音はとても窮屈そうに鳴っていて少しかわいそうなんですが。。。

あと遊びついでに、globeの音色をちょっと耳コピしました^^;

赤いアルバム「globe2」の最初の曲の、ギターのジャガジャガ鳴っている感じをLFOで作れないかなぁと思いやってみました。
エフェクトを使うのではなくLFOで作っているため変化の微調整が難しく、LFOスピードにテンポを合わせているために、少し遅くなっています。
コードの音とベースの音もそれっぽく作って、実験的に鳴らしています。
そのため、トラックの打ち込み自体は「記憶からのコピー」ってな感じでかなり雑です。
まあまあそれっぽいかなぁ、という程度です。


[VOON] B700 globe copy

・・・雑ww

でもまあ、遊びだしってことで相当妥協してます。

globeの音のコピーも楽しそうで、音を耳コピして勝手に「TK700 globe FACTORY」でも作っちゃおうかなって妄想してます^^;

てなかんじで、またまた適当な事しか書いていませんが^^;

今日は体調が悪いのでもう寝ます。おやすみなさい。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700で音作り その5

「B700で音作り その5」

散歩2

今回は最近アップしたB700のDEMO6に使っている音色です。

その音は下の動画で鳴っているストリングス音色です。



コレはB700でアナログシンセのような太いパッド音色を作りたくてやってみました。

アナログといっても自分のイメージの中のアナログです。アナログモデリングシンセ、YAMAHA AN1xを所有してますが時々鳴らす程度。アナログの音などわかっちゃぁいません。

そんな自分がイメージだけでテキトーに作りました。

作るときなんとなく考えていたのは、FM側でストリングス系の音とブラス系の音を混ぜて、ストリングスの自然な立ち上がりと減衰、ブラスの暖かみのある中間のファットさでそれを表現する、ということです。

そして、AWM側で同じくストリングス系とブラス系を混ぜて、こちらでは少しくっきりした音の特徴を利用して、アナログ(イメージの)でありながら、少しカットオフが高く、ハイパスフィルターを軽くかけたような少しヌケのよい音を作ろうとしました。

そしてその2つを、AN1xでいうところの2つのシーンの音をデュアルモードで同時に鳴らしている状態、というのをシミュレーションしています。

またこの音色のモジュレーションのかけ方では、使う予定はありませんが、ピッチモジュレーションではなくてアンプモジュレーションをLFOスピードを早くかけることによって、軽くトレモロの効果を持たせるような設定をしています。

その作り方のメモを下に貼っておきます。

B700 VOICE 06(YT Str1).


それとおまけにもうひとつ。

曲の後半で「みょ~ぉぉぉん」と鳴っている音の作り方です。

この曲のために作ったわけではなく、アンビエント好きの自分がTKの「Far Eastern Wind」シリーズで鳴っていそうな音をただテキトーに作りました。

作り方は次のメモになります。

B700 VOICE 07(YT SF3)


それなりに使えたのでよかったです^^;

あとはボイスカードTK500に入っていたNights of the Knifeのベースの音色。それとテキトーに打ち込んで繰り返し鳴っているリズムトラック。その4つのトラックでこのDEMOを作っています。

とまあ、音色のデータを紹介したり、「~風にしてみた」とかエラソーにいってますが、機能もよくわからないままテキトーに作っている人間の言う事なので、ここの情報をあまり信用しないようにしてくださいww

ではまた^^。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

キオクトキロク

「キオクトキロク」

キオクトキロク

TMのアルバムにそんなのがあったなぁ、と。
自分はもっていないでけど。

今年は夏が終わったら秋も過ぎてたって感じがしました。

山の色づきもなんだかパッとしなくて、山もどうしたらいいかわかんないっていうような気がしました。

紅葉は今年もよくなかったなぁ、と思いながら、ふと「でも、きれいな紅葉って何だったっけ?」と思いました。

毎年「今年は色が悪い」みたいなことを言ったり聞いたりしているうちに、そもそもきれいだと思っているのがいつの紅葉で、どのくらいのものだったかよくわからなくなっているような気がして。

記憶の中のものを、勝手に美化して「昔のほうがキレイだ」と思い込んで、「今年も紅葉している」という現実がどこかにいってしまってるような感じがします。

とくに自分のアタマはそんなタイプ。

本物ってなんだったけ??

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

B700で音作り のこと

「B700で音作り のこと」

SK

写真の話から。

写真はシンセを共通の趣味としている友人の育てたりんご。
友人はDA好きで、自分はTK好き。
なので彼の音はキラキラしていて、自分の音はちょっとじと~っとした音。

僕はTKのちょっと陰のある感じの音がすきなのでw

そんな彼が作るりんごですからキラキラしています。

食べるといろんなものが流れ込んでくる感じがします。もちろんいい意味で。

実りに向けてきた時間と気持ちがあふれてきます。生産を仕事としていることがスバラシイ。

話はがくんとレベルが下がって、自分の趣味、B700とのふれあいについてw

手元にあるB700は二代目で、その友人からの頂き物です。

最近はB700で音を作ることにはまっていて、動画をアップしたり、記事に音作りのメモを載せたりしています。

ただ趣味なので、音を作るときはモヤ~としたイメージがあるだけで、テキトーに作っています。
そんな音でも、その音はなぜ出るのか?ということを聞かれたりします。
しかしテキトーにやっているだけなので、明確なことは何もいえませんw

ただ、いまだB700を使っていて思うことはあります。

それはB700は「シンセサイザーである」ということです。

自分もプリセット音を聞くと本当に古臭くて相当時代遅れの機械だと思います。

ただそれは、当時の音が内蔵されているだけで、それがB700の本当の実力ではないと思うのです。

波形はたくさん用意されているし、融通が利かなくても、少しくらいはその音を加工する機能がある。

じゃあその範囲で、いま出したい音を出すにはどうしたらいいのか?ということになります。

トランス音色を鳴らしたいがSuperSawない。ないならそれに近い音はないか?もしかしたらシンセストリングスで代用できるんではないか?とか。

エフェクトが弱い。ソングモードだと話しにならない。じゃあ音色を作る時点で、エフェクトのように聞こえる効果を作っておけばいい。とか。

忘れてはいけないのは、「自分がシンセサイズしたい音は何なのか」ということだと思います。

それを忘れず、目の前にあるシンセサイザーに愛情をもって接すれば、あとは勝手に出来ていきます。

勝手に出来ていくので、実際音が出来ると、何をどうやったかということはあんまり覚えてませんww

とまぁ、趣味でテキトーにやっているのにえらそーに書いてしまいました。。。

そんな風に適当に、今日も音色がひとつ出来ました。そして適当なDEMOを作りました。



I LOVE EOS !

おやすみなさい。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

B700で音作り その4+おまけ

「B700で音作り その4+おまけ」



今回紹介するのは上の動画の音です。

自分好みの音ですが、とても趣味的であまり一般的に使えないと思う音です。

はじめはこんな音になるというイメージはなくて、ただFM音源だけで音が出来ないかなと思いながら触っていました。

そしたら、MOVEという波形が、フィルターの曲中の変化が使えないB700にしては案外面白くて「これにLFOをかけたらいい感じになるなぁ・・・あ、あとアタック遅くしてリリース残すとアンビエントな感じになりそうだなぁ」とテキトーに進めていきました。

それなりに気持ちのいい感じになりましたが、コレでdemoを作るにはちょっと単調だったので、PCM側で、B700のPCMらしい透き通った音を入れたいなぁと思い、シンセストパッドを入れています。

この音はもうアンビエントにしてしまいたかったので、パッドはものすごくアタックを遅くして味付け程度にしています。

考え方としては、自分基準ですが、この音は長く鍵盤を押すという弾き方をしたかったので、その長い分FMだけでは飽きてしまうかなぁというタイミングにシンセパッドがようやく顔を出してくる、という感じです。

まぁまぁいい感じになりました。

こうなると音を鳴らしたくなってきます。

この音のDEMOは録音ソフトを走らせて、ライブで弾いています。
それを数テイク録り、その1テイクめです。

単純に2つのコードを行き来していること、ゆっくりした流れであること、音階がはっきりするシンセパッドがものすごく遅れてくる、ということもあって手弾きがほとんど出来ない自分でも、ライブ録りできるなあと思ってやりました。

あまり考えて弾いていません。音の鳴りたいように身をまかせるといった感じです。

音を作っていると、作りながら大体その音のなりたい感じのフレーズがあるような気がするので(と思い込んでいるので)そのまんま、というかんじで。

この音に関しては、あんまり一般的に応用できる音色でもないし、この感じのdemoをなるためだけに生まれたって感じがします。

広げて使える音ではないと思いますが、作り方のメモを張っておきます。

B700 VOICE 04(sfx)

どうでしょか?

あんまりにも一般的に使えない音なので、もうひとつおまけに音色を紹介します。
以前紹介しているエレピの音です。

[VOON] B700 DEMO EP

これからの季節にちょうどいいかなぁと思うので紹介します。

これはやわらかくあったかいエレピを鳴らしたくて作りました。
なので波形はPCM側でサイン波を利用して、丸みのるボディを作り、FM側でエレピ音色にカリっとしたアタックを作ってあげます。
ボディのほうは、ディチューンを少しずらしてコーラスがかかっているような感じにしています。
テキトーに時間かけないで作っています。

LFOが自分好みで、自分で触るにはまあいいかな、という程度の音です。

よかったら作ってみてください。

B700 VOICE 05(EP2)

ではまた。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。