スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HELLO!

「HELLO!」

今年は動画を投稿したり、このブログを書いたり。。。テキトーなことを増やしましたw
ただEOSのことをだらだらと書くだけのこの場所に来てくれた方、今年一年ありがとうございました。
最近EOSが壊れがちですが、来年もだらだらと記事を書くと思いますのでどうぞよろしくおねがいします。

今日はとてもハッピーなことがありました。
大切な友人に第二子が誕生しました!

何かハッピーな音を贈りたくて、でも基本ハッピーな音を出せないじぶんは以前作った、それなりに明るいDEMOを無理やり一曲分に通しました。一年の締めが雑・・・というのがじぶんらしさ。

音は無理やりすぎて聞きづらいのですが、今年ラストの音。





今年は本当にEOSを触りました。でも成長はしていないw

よいお年を!
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

B700で音作り その16

「B700で音作り その16」

というわけで、今回紹介するのは「モジュレーションホイールでアンプモジュレーションをグイグイ動かして、音符が細かく鳴っているように聞こえる音」のトランスバージョンです。(自分が勝手にトランスに使えるかもと思っているだけですが。)

LFOの設定で、波形をSAWのupにして、アンプモジュレーションの設定をメリハリのきつい15に設定します。
LFOスピードを26に設定して、大体BPM=150で16分音符で刻んでいるような設定を作ります。

そうすればあとは長めの音符で音を鳴らして、モジュレーションホイールをグイグイ動かしてやれば、音が元気よく動いてくれます。

モジュレーションを録音するには、MIDIチャンネルを合わせた別トラックを用意して、モジュレーション専用トラックとしてリアルタイムレコーディングすることをお勧めします。

ただこの音、B700で打ち込むにはモジュレーションのデータが多くなりすぎてすぐメモリーフルになると思うので、シーケンサーは容量の大きい別のものを使ったほうがよいと思います。

自分は外部からコントロールすると言う経験がゼロに等しいのですが、MIDIでつないでB900で打ち込みをしました。編集もしやすいですが、慣れていないせいか、ものすごい違和感を持ってやってました^^;。

ただここでまた問題が・・・

以前B700のピッチベンドが固まったばかりなのに、今度はB900のモジュレーションホイールが固まりました。。。

なんか、もういい加減遊ぶのやめろという天の声なのかと思ってしまいました。。。

最後になりましたが、その音色のDEMOです。
やかましい音なので、まずはPCの音量を低めにすることをお勧めします。



[VOON] B700 YT Tr05

作り方を貼っておきます。
最初のほうは同じ音でもリリースを長めにした「YT Tr05'」という音です。
メモの中に、そのリリースの設定も書いていますので、リリース短め=リード系、リリース長め=パッド系みたいな使い方など出来るんではないでしょうか。

作り方→B700 VOICE 19(YT Tr05)


では、また。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700→B900

「B700→B900」

12月19日の記事で書いていたことのその後。

B700作った音のDEMOがモジュレーションホイールの情報が多すぎたらしく、すぐにメモリーフルになってしまったわけで、データの容量に余裕があるB900に移して続きを作れないものか?とやってみました。

まずMDF2でソングデータをフロッピーに入れてB900で読めるかどうか・・・ぜんぜんでした。

次にMIDIコードでつなげて、B900のBPMをB700の曲に合わせておいてリアルタイムレコーディングのスタンバイ。
B700側をRunさせました。なんだか録音されているみたい。。。B700の再生終了。早速チェック。

アレ?

なんか全部のデータがB900のトラック1にまとまってる。何でかな?

もう一回B900のトラックを2のポジションにしておいて再度挑戦。。。一緒。

そういえばMDF2が壊れたときに対処を教えてもらったことがありました。

「実はMDFはテンポの無いリアルタイムMIDIシーケンサーのようなもので、B700などの機器からのMIDIバルクダンプ情報をリアルタイムでレコーディングしてる訳なんです。
なので同じようにMIDI全チャンネルを同時にレコーディング出来る機器、もしくはソフトがあればMDFの代わりになったりします
」(hee@KomuroFleePさん)
こういうことだったんだなぁと実感。

MDFの説明書に、SMFは二つの形式があってすべての情報を1トラックとして記録するものと、各トラックごとに記録する方式があるみたい。
MDF2でなくても他の機器で録音するとそうなるんだろうなぁ。

B700側のMIDIチャンネルOFFにできないしなぁ。。。
じゃあどうしようかなぁと思い、結局1トラックずつB900に録音していくしかないかな、とやってみました。
①B700のデータを、1SongだけMDF2で保存。
②録音したいトラック以外をデリート。
③そのトラックNoとB900のトラックNoを合わせて録音。
④B700でデータを読み込んで別トラックを③の作業。
て感じでとりあえず録音。。。うまくいったみたい。

とりあえず続きはB900で打ち込めるようになったけれど・・・めんどくさかったぁ~。

同じようにモジュレーションで変化をさせる音色で、トランスっぽく作ったものがあるんですが、コレは始めからB900で打ち込んだほうがよさそう。

自分はB700で作った音はB700の鍵盤で鳴らしたいな・・・と思っているけれど、このタイプの音はちょっと無理だった。

今度、そのトランスッぽく使いたい音色を紹介したいと思います。


テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B900はいい音する

「B900はいい音する」

比べるものがB700だということは苦笑していただくとして・・・。

久しぶりに触りだしたB900は音の変化が簡単にできてよいなあ、と思っているところです。
フィルター、エフェクトもB700に比べるとものすごく強力だし、操作もしやすい。
思わずDEMOを作りました。いい音するってことで。
自作した1音色だけでやってます。フィルターとエフェクトの感じのDEMOってことで。


[VOON] B900 DEMO4

あと、フロッピーで簡単にデータを保存できるのは、B700でMDF2を使うよりも断然楽^^
なので、どうでもいいデータやなんだかわからないデータがたくさんたまります^^;
イメージをメモして、テキトーなファイル名をつけて保存するもんだから、聞くまで思い出せやしない・・・。
その中の一つ、多分2年位前のデータなんですが後々何とかならないかなぁと思うデータの一つも載せてみます。
B900はクリアな音を出せるんではないでしょうか。


[VOON] B900 HELLO! DEMO

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

EOS B900でオリジナル音色制作&DEMO 3

「EOS B900でオリジナル音色制作&DEMO 3」

久しぶりにB900を出しました。そしたら・・・ディスプレイが薄くて見えない!
寒いとこうなりますが、待ってもなかなか見えてこなくてドキドキしてしまいました。。。(^^;
かなり久しぶりに出したのだなぁと実感したのは、スピーカーから聞こえる音。
「900のスピーカーってこんな音だったっけ?」というくらい、なんだか別物に聞こえました。というかディスプレイ同様、別物になってしまっているのかもしれない(^^;

ワタシのB900、F3・G3・A3の鍵盤の反応がダメで、押し込んでもベロシティ127でしか鳴りません。。。
ステップレコーディングでシフトずらして録音したり、ちまちまとエディットで直します。
状態のよいB900が欲しいかも。。。

とまあ、そんな感じで久しぶりに出したので、せっかくなので音色をいくつか作ってDEMOにしました。
アナログドラムキットのキックのリリースが切れるのですが、B900のご愛嬌というか、ちょっと懐かしい気分にさせてくれたので良しとしました(^^;

EOSはB700、B900とも簡単で扱いやすいシンセだなぁと思いました。というかワタシのシンセ人生、99.99・・・%EOSでした(^^;





テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

この冬一番の贈り物

「この冬一番の贈り物」

SKアレンジ2

画像は依然貼ったものの使いまわしですが。。。
以前アップしたB900で作ったデモを、友人がアレンジしてくれました。

秋をイメージして適当に作った音色を鳴らすためのDEMOで終わっていたのですが、冬バージョンとしてかなり自分好みにアレンジしてくれたので、アップしました。

彼はDAが好きなので、彼から出る音はとてもさわやかです。
自分はTKの、特に陰鬱な感じがするものが大好きで、とてもそんな音は出ませんw

自分には到底出せないパァっと明るい音をぜひ聞いてください^^。


テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

さてさて。。。

「さてさて。。。」

今日も音色を作って遊んだのでDEMOをつくろうかなぁ、と進めていたところ。。。メモリーフル!
B700を使っていて、一つを作るのにフルになったのは初めてだろうと思う。。。
でもまぁ、大体こうなるだろうとは予想はしていました。

今回作った音というのは、LFOでアンプモジュレーションを設定して、それをモジュレーションホイールにアサインしたもので、鍵盤を長押したままモジュレーションホイールで音符を刻むことが出来るようにしたものです。
ただ刻んだ音符を打ち込むよりも、音に粘りを持たせて、音符と音符がシームレスにつながっているかのような音を作りたかったからです。

でもまぁ、それがメモリーフルの原因。。。

結局、積極的にモジュレーションホイールを動かすので、どんどんMIDI情報がたまっていってしまったんですね。
ただ打ち込むよりも、ぜんぜんデータがおもいようで。。。

かなり中途半端なところで何も出来なくなってしまいました。。。^^;

さてさて。。。

一つ考えているのは、MIDIでB700をB900につないで、B900のシーケンサーに録音して、続きをB900で作る、ということが出来ないかと考えています。自分がたった一本持っている30cmのMIDIケーブルに想いを託して。。。

自分はいつも中途半端ですが、コレはとても気分がスッキリしない。。。

しょうがないのでお風呂に入り、巻を飛ばして買ってしまった漫画(「イカ娘」という)を注文し、「小室みつ子のGetWild」をみて気分転換しよう。。。

続き、つくれるといいな。

最後になりましたが、そのとんでもなく中途半端なDEMOをどうぞ^^;


[VOON] B700 YT Seq3

B700で音作り その15

「B700で音作り その15」

今日もB700のDEMO8から、オルガンっぽく鳴っているの音色を紹介します。


[VOON] B700 YT Tone1


コレは前に紹介した「YT Comp1」を作っている途中で脇道にそれて作った音です。
この音はベロシティーによって音のトーンが変わるようなつくりになっています。
シフトを崩して設定しているので、弾いているとハーモニクスしているような感じで鳴ります。

あとこの音色はLFOの変化を、アンプとピッチの両方ともモジュレーションホイールにアサインしています。
LFOの設定は、LFOスピードを一番早く設定しているので、モジュレーションをかけるとノイズが混じった様な感じになります。
エフェクトでディストーションをかけたほどではありませんが、歪ませることが出来ます。

ピッチベンドの設定は12にしてあるので、歪ませてうならせて・・・みたいな使い方が出来ます。

テキトーに作っていることに変わりはありませんが、「弾いて楽しむリード音」としてどうでしょうか。

作り方→ B700 VOICE 18(YT Tone1).


テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700で音作り その14

「B700で音作り その14」

今日紹介する音はアップしている動画のB700のDEMO8で後半から出てくる音です。

といっても他の音を作りながら「なんかキラキラした音が欲しいな」とボイスを差し換えてパラメータを少しいじっただけの派生音です、相変わらず。

なので音の変化は似ています。。。例によってLFOでアルペジエイター風、ですw

まずは鍵盤を1つ押したもの、そのあと4つ分散させて押したもののDEMOです。


[VOON] B700 YT SS5L2①

こんなかんじ。いつもと変わりません。

そしてメロディー風に弾いたり、コード風に弾いたりしたもののDEMOです。


[VOON] B700 YT SS5L2②

こんなかんじ。いつもとかわりませんw

これに似た音をいくつかつくっていて、その中でDEMO8に入れた時にしっくり来たのがこの音でした。

今日は暖かい日らしくて、いま雨が降っています。
雨の音を楽しむのも今年最後だろうと思うので聞きながら眠ります。。。風邪気味なので^^;

この音の作り方です。

→ B700 VOICE 17(YT SS5L2).

いつもよりボーっとしているので、内容を書き違えているかもしれません。。。

ではまた、おやすみなさいzzz

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700で音作り その13

「B700で音作り その13」

前の記事にある「B700 DEMO8」から音の紹介をします。

あまり自分の趣味性が強いものより、ある程度汎用性がありそうな音をまず紹介します。
今回紹介するのはシンセベース系の音です。

この音は「DEMO5」を作ったときに作ったものです。
派生して出来た音のひとつで、エレメントの内容とパラメータが若干違うだけのお手軽音色です。
コレだけではベース部分が軽いのでサブでもう一音鳴らしたほうがよいとは思います。
太い音はあまり動かさず、動きのあるほうをこの音が担う、という使い方が出来るんではないでしょうか。

この音も例によってLFOとリリースでディレイが残っているような感じになっています。
シーケンスやアルペジエイターもどきとしても使えるかも?です。
エフェクトでディレイをかけて、さらに広げています。

簡単なDEMOを作ったので載せます。
①まずはエフェクトをかけない状態で。
②次に、エフェクトをかけた状態で和音を分散させて長く押すことによってアルペジエイターのように鳴らしています。LFOの状態からBPMは113~114くらいが合うような感じです。


[VOON] B700 YT ST8''

とまあこんな感じです。

もしよければ作って鳴らしてみてください^^;

作り方→ B700 VOICE 16(YT ST8'')




テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700オリジナル音色制作&DEMO 8

「B700でオリジナル音色制作&DEMO 8」



いつもとあまり変わりませんが、大体好きな感じで広がった音色をいくつか合わせてDEMOを作りました。

作った音単体では好きなものがありますが、合わせたときの相性があんまりよくない感じだったのでこの辺でやめました。

テキトー音色ですが、音色の作り方はちまちまブログに載せていこうとおもっています。

で。。。。

コレを作っている途中で一つ問題が起こりました。。。。

ピッチベンドホイールの動きが突然悪くなりました!いまは動かしても戻らないし、かなり渋くなってしまいました!

昔B700を買ってから1年目くらいに同じくピッチベンドが動かなくなったときは、YAMAHAで修理してもらって¥15,000位だったんですが、いまさら送料までかけて直すんだったら中古でB700が変えてしまいそうなので、今回はシンセをあけてみようと思います。

部品が必要なのか動かもわからないし、シンセあけることが初めてでドキドキします。

そして自分は要領が悪いので壊してしまうかも・・・知れません!

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。