スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flowers

「Flowers」



ひとつの鉢が、久しぶりに花をつけてくれた。

雪と同じ色。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

兄ちゃんより

「兄ちゃんより」



がんばれっ、妹よ!

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

シ・ズ・カ

「シ・ズ・カ」



それはとても静かな光景。

無言で進む列車が、音も色も連れて行ってしまうような。そんな一瞬。

過ぎ去ったあとには、「ゴォっ」という風と共に音が戻ってくる。

フードを叩く激しい雪のビートと音色。

見上げれば別世界の蒼と眩しい日差し。

視線を下ろせば二歩先が見えない薄暗い地吹雪の色。


そんな世界に、自分は立っていた。


テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

ガラス ノ 森

「ガラス ノ 森」



とてもつめたくて綺麗な音が響いている。そんな感じ。

それはとても小さな音。


僕自身は、その音を素直に聴けるような感性は持ち合わせていなかったようで…。
ぜ~んぜん、聞こえなかった^^;
でももし、聞くことができるとすれば、それはきっと気持ちの良い音色なんだろうなぁ…と、思っている。

時が刻む音

「時が刻む音」

080702 144550

いったいどれだけの時間がこの風景を削り出してきたのだろうと考えると、それはどんな音を奏でていたのだろうとも考えてしまう。

それは今でも続いていて、自分の時間はその砂粒一つにも満たないものだと思うと、「聴き続けてみたいなぁ、その音を。」と思ってしまいます。

絶対無理なのに、なんだかワクワクしてしまう^^。

聴いてみたいなぁ。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

やわらかな じかん

「やわらかな じかん」

080425 162259

ずぅっと前にも書いたことがありますが、自分は陽が沈んでゆく時間が好きでたまりません。

それはとっても小さな頃からです。

ゆっくり変わっていく周りの色や、少しずつ湿って行く空気の匂いや、少しずつ濃くなる花の香りなんかを、小さな畑の中で黙って感じていることが大好きだった。

変な子供だったろうなぁとおもいます。

でもそれは、今も変わりなく自分が幸せと感じる時間として持っている感覚。

学生の頃、友人といても放課後の廊下が西陽で眩しく輝く光景を見ると自分の心はそこに惹かれてしまっていた。
ほんの一瞬がものすごくゆっくりとした時間のように、じんわりと暖かに心を満たしていく感覚があった。

そんなことをふと、思い出し、
「そういえば最近ゆっくりとその時間を味わっていないな。」と思った。

感覚としてわかるのに、それが何なのかわからない音。
もしかしたら音無き音を、その時間にずっと聞いてきたのかもしれない。

きっと掴めない音だろうけど、このまま空が晴れていたら、久しぶりに今日、その時間を聴きに行こう。


テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

音をもとめて

「音をもとめて」



ひとり静かに、過ぎる時間を眺めるとき、

前より少し、自分のノイズは減っている、と実感することがある。


それは少し、気持ちがいい。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

音を探しに

「音を探しに」



といって、いつも同じ場所へ向かってしまう。

テーマ : 日記
ジャンル : 音楽

耳コピです。【修正版】

「耳コピです【修正版】」



出力を再度修正し、アップしました。

修正といっても、落としどころがいまいち掴めずこんな程度です。

FANKSからの非難は、真摯にうけとめます。

TMを愛している人々に、申し訳ありません。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

B700で音作り その35

「B700で音作り その35」

今回は先日のTM「SCREEN OF LIFE」を耳コピする際に作った音の作り方を紹介します。
深く聴き込んで作った音ではないので、雰囲気だけ、というところです。
また、それぞれの音色のDEMOも貼り付けておきます。

①プレーンなギター音色
コレは1年前に作ったオリジナル曲「返る場所」に使った音色で、最近では「つなぐ明日へ」に使った音色です。
エレメントAでピックアップの印象と、エレメントCでAと同じ音色のアタックの遅い音でフィードバック感を出し、エレメントBでボディに共鳴する少し太めの音を表現して作った音色です。

曲中では、コレをセンターにしてメインで弾いたトラックと、別トラックに同じ音色でエレメントを左右に散らして作った音色でコーラス感が広がる部分を表現しています。


[VOON] YT Gt3'
作り方
センター→ B700 VOICE 67(YT Gt3')
コーラス→ B700 VOICE 68(YT Gt3'2)

②ピアノの音色
次はピアノの音色です。硬めできらびやかな音色なので、単純にシフトを1オクターブずらしたものを重ねています。
曲中では、コレをセンターにおいたトラックと、別のトラックにタイミングをずらした音をプログラムチェンジで左右にPANして、ディレイのエフェクトがかかっている様子を打ち込みで再現しています。


[VOON] TM Piano
作り方
B700 VOICE 69(TM Piano)

③シーケンス1
Bメロらしきところからサビにかけて鳴っているシーケンス音です。


[VOON] TM Seq1
作り方
B700 VOICE 70(TM Seq1)

④シーケンス2
Aメロで聞こえるシーケンス音です。この音色はPCM音源側のホワイトノイズとFM音源側のディケイ音色で構成しています。
実際はフィルターで変化しているように聞こえますが、B700ではカットオフやレゾナンスなどのフィルターがありません。
なのでFM音源側に在る簡易フィルターやノイズのボリュームなど、パラメータを変えた数パターンの音を作り、プログラムチェンジをして、フィルターが動いているような感じを再現しています。
また、ディレイタイムとリリースタイムのパラメーターの調整で、長く鍵盤を押すと短くなり、短く鍵盤を押すと余韻を残すようにして、この曲のシーケンスらしさを表現してみました。


[VOON] TM Seq2
作り方
B700 VOICE 71(TM Seq2a)
B700 VOICE 72(TM Seq2b)
B700 VOICE 73(TM Seq2c)
B700 VOICE 74(TM Seq2d)
B700 VOICE 75(TM Seq2e)
B700 VOICE 76(TM Seq2f)
B700 VOICE 77(TM Seq2g)

⑤シンセストリングス
まぁ、コレは聞こえたように作った・・・としか言いようがありません。
曲のエンディングではアタックが遅い感じに音が鳴っているので、アタックの遅めなタイプも用意して鳴らしています。DEMOではその二つの音を鳴らしています。後半からアタックが遅めになり、リリースが長くなることが確認できると思います。


[VOON] TM SynST
作り方
通常→ B700 VOICE 78(TM SynST)
遅め→ B700 VOICE 79(TM SynS2)

⑥ブラスパッド
ブラスのアタックと余韻に揺れの速いリード調のパッドが鳴る音を再現しています。


[VOON] TM Pad
作り方
B700 VOICE 80(TM Pad)

⑦ベース音
少しアナログっぽいベース音。もう少しクセをつけたパラメーターでもよかったかな?と思っています。


[VOON] TM Bass
作り方
B700 VOICE 81(TM Bass)

⑧パーカッシブ系
ドラムにかぶってくるエレクトリック系タムのパーカッシブな音。
ドラムキットのE.タムの調整では無理があったため作りました。


[VOON] TM Tom
作り方
B700 VOICE 82(TM Tom)

⑨ディストーションギター
コレはかなり適当に作っています。雰囲気だけ。
耳コピも深くはせず、適当に弾いてクオンタイズもかけていません。・・・雰囲気だけ^^;


[VOON] TM Dist1
作り方
B700 VOICE 83(TM Dist1)

とまぁ長くなりましたがこんな感じです。
実際の打ち込みでは、音が鳴らないシーンのトラックを別な音色にプログラムチェンジして鳴らすなどして、ドラムも含めた9トラックで仕上げています。
雰囲気だけの音作りでした♪

ではまた~。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

耳コピあとがき。 その2

「耳コピあとがき。 その2」

音色について。ま、大した内容ではありません。

前に作っていたプレーンなギター音色以外はすべて作りました。
なんとなくなので速攻仕上げですが。

Aメロのバッキングに使っている音色は1つの音色を元に7タイプくらい作りました。
B700はカットオフやレゾナンスといったフィルターは使えないので、FM音源側に在る簡易フィルターを使ってブリリアンスの違う音を数種類作って、プログラムチェンジでフィルターが動いているようにしました。

あとB700はエフェクト的にも弱いので、プレーンギターの音色がところどころでコーラスが広がっているような場面を表現するために、同じ音色からPANの違う音色を作ってかぶせています。

ドラム音色もセッティングを結構変えました。


打ち込みについて、も大した内容ではありませんが、特徴は、ピアノ音色については2トラック使って、センター用のトラックと、プログラムチェンジを使って左右にPANさせてディレイを表現している、ってとこくらいでしょうか。
B700のディレイのエフェクトは気持ちよい音にするにはあまり向いていないと思います。個人的に。

ソングモードのエフェクトは音全体がカリっとするようにメタルリバーブにしたんですが、コレの調整と、音色の相性がよくないものがあって、耳障りな残響になってしまったんだと思います。

反省。

次回は作った音色の作り方を一応載せようと思います。
でも大したものではありません。

ではまた~。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

耳コピあとがき。 その1

「耳コピあとがき。 その1」

先日のTM「SCREEN OF LIFE」のあとがき。

コレを動画にアップするとき、出力レベルが大きすぎて音が割れてるな~、と思いつつもアップしてしまいました。
いただいたコメントにもやっぱり「音割れ」のことが。

EQが面倒になってテキトーにやりすぎた自覚はあったけど、改めて聴いて具合が悪くなりました。
いろんな音色でレベルがまずいなぁと思いました。

特に、Aメロのバッキングの音。PCM側のノイズを混ぜて作っているのですが、その音が広がりすぎて、全体が割れているように感じました。

それと、音のバランス。コレは自分のEQなど出力のセンスのなさとしか言いようがないのですが、各トラックの残響が交じり合って醜悪なうねりになってなす。それが一番気に入らない。

自分はいつもテキトーにやっていますが、コレは大失敗。

すべてのFANKSにTMを汚してごめんなさい、です。

何とかならないかと、少しEQを調整してみました。


[VOON] SCREEN OF LIFE TAKE2


なんというか、今度はただ軽くなっちまったなぁという印象。

自分が難しいと思うのは低音のEQ。
それをしっかりと聴ける環境にしていないのが一番の問題なのですが、B700のアナログ系のキックはちょっと気を抜くとただ「ばふばふ」いったり、または「もふもふ」いったりします。
それは700が悪いのではなくて、おいしいところを見つけられない自分のセンスのなさです。

この音の芯を出すような録音が難しいなぁといつも思います。

でも、一番足りないのは愛情。

「まぁいいかぁ」と思うレベルがいつもにも増してひどかった・・・。

ごめんよ、「SCREEN OF LIFE」・・・。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

耳コピです。

「耳コピです。」

TMの「SCREEN OF LIFE」を耳コピしました。





この曲をあらめて聴いてみて、歌詞がとってもいいなぁと思いました。
CDを買った当時はぜんぜん聴いていなかったので・・・。
いま自分が思っていることにスゥッとなじみます。

「Nights of the Knife」から次のステージへ、って感じです。

これからの自分のテーマにしよう。

耳コピはそれっぽく聞こえたように。音色もすべてそれっぽく作って打ち込みました。
あんまり時間はかけていません^^;

ではまた~。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。