fc2ブログ

望郷の空

「望郷の空」

望郷の空

8月6日広島、8月9日長崎。

わたしはあんまり歴史が得意ではありません。

そんなわたしが昨年戦争へのイメージをEOS B900スケッチしました。

歴史、得意でないので、主観で勝手にそのころの人物をイメージして広げました。

3つの場面をイメージして展開しています。




イメージは、

一人の若い子が昔遊んだ神社のような広めの場所で出征を見送られているような場面がはじまり。

近所の人に送られながら、意気揚々と進みながら、目に入る光景に、昔友達と遊んだ記憶を懐かしくも思っている
、というイメージ。


そういったことは、どこか南の暑い場所で戦いの日々の中で思い出す余裕もなくなります。
じりじりと暑い中、命が次々と消える中、殺伐としていく自分の心。
そんな時、ふと見上げた空に、故郷の空を重ね、懐かしい顔を思い出している。

思い出の光が広がっていく。


まぶしい光の先に、空を越え、雲の上を静かに進んでいく鳥が見ているかのような映像が広がって、
どこか懐かしい光景を進んでいる。

いつも見ていた目印の大木や、その下の地蔵堂や、見覚えのある畑の形。

言えなかったむずがゆい思いのある場所を通り過ぎす、進むと、大切な人がこちらを振り向き微かに笑っている。

そのとききっと自分も笑い返している。

その若者ものが魂となって本当の安らぎを得る。




とまあ、勝手に妄想が進んで、スケッチをしました。

身勝手なイメージで、とても浅はかかもしれないとおもいます。

ただイメージの物語を想像して、戦争を美化しようとは思いません。

わたしのような人間だと、あっという間に命が消えると思いますし、現在そんなわたしが、よくものほほんと生きているなとおもいます。

だいいち、美化したくないといいつつも、今年の終戦ドラマ「歸国(きこく)」を楽しみにしている、という不謹慎さと中途半端さです。

なんというか、失礼いたしました。。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード