fc2ブログ

B700で音作り のこと

「B700で音作り のこと」

SK

写真の話から。

写真はシンセを共通の趣味としている友人の育てたりんご。
友人はDA好きで、自分はTK好き。
なので彼の音はキラキラしていて、自分の音はちょっとじと~っとした音。

僕はTKのちょっと陰のある感じの音がすきなのでw

そんな彼が作るりんごですからキラキラしています。

食べるといろんなものが流れ込んでくる感じがします。もちろんいい意味で。

実りに向けてきた時間と気持ちがあふれてきます。生産を仕事としていることがスバラシイ。

話はがくんとレベルが下がって、自分の趣味、B700とのふれあいについてw

手元にあるB700は二代目で、その友人からの頂き物です。

最近はB700で音を作ることにはまっていて、動画をアップしたり、記事に音作りのメモを載せたりしています。

ただ趣味なので、音を作るときはモヤ~としたイメージがあるだけで、テキトーに作っています。
そんな音でも、その音はなぜ出るのか?ということを聞かれたりします。
しかしテキトーにやっているだけなので、明確なことは何もいえませんw

ただ、いまだB700を使っていて思うことはあります。

それはB700は「シンセサイザーである」ということです。

自分もプリセット音を聞くと本当に古臭くて相当時代遅れの機械だと思います。

ただそれは、当時の音が内蔵されているだけで、それがB700の本当の実力ではないと思うのです。

波形はたくさん用意されているし、融通が利かなくても、少しくらいはその音を加工する機能がある。

じゃあその範囲で、いま出したい音を出すにはどうしたらいいのか?ということになります。

トランス音色を鳴らしたいがSuperSawない。ないならそれに近い音はないか?もしかしたらシンセストリングスで代用できるんではないか?とか。

エフェクトが弱い。ソングモードだと話しにならない。じゃあ音色を作る時点で、エフェクトのように聞こえる効果を作っておけばいい。とか。

忘れてはいけないのは、「自分がシンセサイズしたい音は何なのか」ということだと思います。

それを忘れず、目の前にあるシンセサイザーに愛情をもって接すれば、あとは勝手に出来ていきます。

勝手に出来ていくので、実際音が出来ると、何をどうやったかということはあんまり覚えてませんww

とまぁ、趣味でテキトーにやっているのにえらそーに書いてしまいました。。。

そんな風に適当に、今日も音色がひとつ出来ました。そして適当なDEMOを作りました。



I LOVE EOS !

おやすみなさい。
スポンサーサイト



テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード