fc2ブログ

B700で音作り その8

「B700で音作り その8」

YT CD blog74

今日はちょっと前に紹介した音色の「YT Lead3」という音の作り方を載せようと思います。

でもちょっとその前に。。。

今日クルマでglobeのファーストアルバムを聞いていました。自分はこのアルバム、大好きです。
とくに好きなのは「Sweet Pain」です。その次は「Feel like dance」です。
どちらも音はすごく賑やかに鳴っているのに、その裏はものっすごい切ない思いがある感じがして好きです。
なんというか、世の中の加速していく、盛り上がりの熱の中に自分もいるんだけれど、その一方で、それがとても儚いものだろう?って冷静に見ている自分がいる感じで。喧騒は遠く滲んだ音に聞こえるような、そんな切ない感じが好きです。

「現実に見ている世界と、そこにある音の距離感が違っていて、まるで夢のよう」

このアルバムを聞くと、いつもそんな思いになります。
このアルバムを手にしたときは高校生でしたけど。

そして今日、自分はあまり聞かない「DEPARTURES」を聞きながら「このアコースティックギターをB700作ってみたいなぁ。」と思って聞いてました。

なぜかというと、前にも書きましたが、B700のアコースティック系の音は結構がっかりな音だと正直思うので、もう少しましにしたい!という願望があったからです^^。

イメージとしては、ガットギターとスチールギターの音を使って、シフトとディチューンをずらして音のハーモニーを作って、ディケイとリリースで音の伸びをつけて、後はLFOで軽く波をつけてあげれば大体出来るだろうと想像して、最後にリバーブで広がりをつければ出来るんじゃない?程度でやってます。

EOSをずっと使っていて一つ身についたのは、EOSで音を作ることには大体アタリがつけれるようになったことでしょうか。つまりそれは、自分がよりテキトーになっているってことなんですが^^。

作るときはそのイメージだけで作って、軽いDEMOも「まぁ、こんな感じでひいていたよなぁ」という頭になっている音のコピーでしかないのでテキトーです。

その音がコレです。


[VOON] B700 YT AG''

ま、テキトーです^^;。

話は変わって写真にあるCDですが、自分がオーディオインターフェースってのがあるとして、それをまねしてコンポとPCのサウンドレコーダーでお手軽に録音をし始めたころに作りました。懐かしいなぁ、去年の夏。

自分のイニシャルである「Y」をモチーフにしています。
それと、いままでの自分の音(?)を詰め込んだ、ひとつの思いでアルバムみたいなものでったので、「思い出の詰まったフィルムのロール」というイメージをあわせてテキトーに作りました。

当時はPCで録音できてちょっと興奮していたので、思わず数人に配ってしまいましたが。。。

最近になって録音したあと調整するフリーのソフトも入れましたが、EQとかよくわかりません。
ただ役に立っているのは、音量を上げて出力できることです。
自分のやっている録り方だと、特にB700の音量が小さすぎてだめなんですが、この音量を上げる機能だけはありがたみを実感しているところです。

ながなが書きましたが、とにかくEOSすきです。


最後になりましたが、今日作り方を紹介する音です。


[VOON] B700 YT Lead3

作り方です→ B700 VOICE 10(YT Lead3)

ちょっと霜のような冷たく鋭い音をイメージしています。

文章が長くなっちゃいました。
それではまた。
スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード