fc2ブログ

B700で音作り その11

「B700で音作り その11」

_MG_6869.jpg

今回は先日アップしたDEMO7に使った音色の説明をしてみようと思います。



前の記事と重複することを書きますが、まずは最初に鳴っているストリングス系の音色を作りました。

冬の重く冷たい空のイメージを、厚めのストリングスをシフトを下げて重くして、キラキラしたシンセパッドをシフトを上げ、アタックを遅くして冷えた冬の空気感という感じで作ってみました。

あとは音色を作っているときになんとなく押さえていたところを打ち込んでひたすらコピー。
それになんとなく音がくっついていった、という風にこのDEMOは出来ています。

ストリングスの次に出てくる音色も以前なんとなく作ったオリジナルの音色で、今回は「ピチカートを効かせた軽めのベース」という感じです。灰色の空からひらひら落ちてくる雪。

そのあとはリズムが入ってきます。リズムのイメージは、雪原を歩くとき雪が周りの音を吸収してとても静かな中で、「ギュッ、ギュッ」という自分の踏みしめる雪の音だけが響く感じです。

そのあとに出てくるメロディ(?)みたいなもので鳴っている音色も以前作った音色で、なんとなく冷たい感じが合っているので使っています。

次に古いロボットみたいな音色が出てきます。
ただ淡々と冷徹に進む時間、みたいなものをイメージして打ち込んでいます。
この音色の解説は長いのであとにします。

最後に向かうところでベースの音色を足して、リズムの音もふやして広い世界なんだけどいまここにいる孤独な自分みたいな感じを強くイメージして打ち込んでいます。

以上が使っていた音色の説明です。

後に回していた音色の解説をします。
この音色は以前、自分が記事にチラっと書いていた「globeの音色をコピーしたいな」というもののひとつで「sweet pain」の最初でビコビコ鳴っているアノ音を再現してみたくて作りました。つくりはテキトーですが、CDを聴きながら大体作るアタリをつけてそのまんまの勢いで作りました。
素材の音色は、FM側に個性が似ている音色があった気がしたので、そのままそれを使いました。
そしてCDで聴いた音が、LFOをものすごく速く揺らしているような感じがしたので、ピッチモジュレーションを速い速度でかけて似せるようにしています。
また、CDだととても複雑に音が変化しているように聞こえるのですが、よくわからないのでFM側で同じ音色を2つ使って、B700でFM側についている簡易フィルターで明るさを変え、シフトもずらして「SENSITIVITY」のパラメータでベロシティの強弱でそれぞれの音が入れ替わるようにしてシミュレートしました。
FM側だけだと弱いので、PCM側のほうでレゾナンスしているような音を設定して、その音があまりでしゃばらないように音を補強しています。

とまあ、こんな感じでこのDEMOが出来ました。テキトーです。。。音作りも。


テキトーなんですが、このDEMOで使ったストリング系の音色とSweetPainをシミュレートしてみた音色の2つの作り方を張っておこうと思います。とりあえず。。。

B700 VOICE 13(YT SlwST)

B700 VOICE 14(YT Comp1)


ではまた。
スポンサーサイト



テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キーンと冷え切った冬の空気が伝わってきました。
そんな冬の空気も気持ちよい瞬間があることに気づくことがあります。

僕が言うのもなんですがとても音作りのセンスがすばらしくEOSB700がとてもすばらしく聞こえてきます。
押入れにしまっているB700でまた遊んでみようと思ってしまいます^^

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード