fc2ブログ

B700→B900

「B700→B900」

12月19日の記事で書いていたことのその後。

B700作った音のDEMOがモジュレーションホイールの情報が多すぎたらしく、すぐにメモリーフルになってしまったわけで、データの容量に余裕があるB900に移して続きを作れないものか?とやってみました。

まずMDF2でソングデータをフロッピーに入れてB900で読めるかどうか・・・ぜんぜんでした。

次にMIDIコードでつなげて、B900のBPMをB700の曲に合わせておいてリアルタイムレコーディングのスタンバイ。
B700側をRunさせました。なんだか録音されているみたい。。。B700の再生終了。早速チェック。

アレ?

なんか全部のデータがB900のトラック1にまとまってる。何でかな?

もう一回B900のトラックを2のポジションにしておいて再度挑戦。。。一緒。

そういえばMDF2が壊れたときに対処を教えてもらったことがありました。

「実はMDFはテンポの無いリアルタイムMIDIシーケンサーのようなもので、B700などの機器からのMIDIバルクダンプ情報をリアルタイムでレコーディングしてる訳なんです。
なので同じようにMIDI全チャンネルを同時にレコーディング出来る機器、もしくはソフトがあればMDFの代わりになったりします
」(hee@KomuroFleePさん)
こういうことだったんだなぁと実感。

MDFの説明書に、SMFは二つの形式があってすべての情報を1トラックとして記録するものと、各トラックごとに記録する方式があるみたい。
MDF2でなくても他の機器で録音するとそうなるんだろうなぁ。

B700側のMIDIチャンネルOFFにできないしなぁ。。。
じゃあどうしようかなぁと思い、結局1トラックずつB900に録音していくしかないかな、とやってみました。
①B700のデータを、1SongだけMDF2で保存。
②録音したいトラック以外をデリート。
③そのトラックNoとB900のトラックNoを合わせて録音。
④B700でデータを読み込んで別トラックを③の作業。
て感じでとりあえず録音。。。うまくいったみたい。

とりあえず続きはB900で打ち込めるようになったけれど・・・めんどくさかったぁ~。

同じようにモジュレーションで変化をさせる音色で、トランスっぽく作ったものがあるんですが、コレは始めからB900で打ち込んだほうがよさそう。

自分はB700で作った音はB700の鍵盤で鳴らしたいな・・・と思っているけれど、このタイプの音はちょっと無理だった。

今度、そのトランスッぽく使いたい音色を紹介したいと思います。


スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

galaxydrive

Author:galaxydrive
FC2ブログへようこそ!

最新記事
twitter
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード